【婚活特集】もし今後1年が結婚のラストチャンスなら、あなたはどうしますか?

ここは華やかな結婚式会場。前方には、美しい、純白のウェディングドレスに身を包んだあなたがいます。

 

そう! これは今からちょうど1年後に行われるあなたの結婚式。

 

ちょうど今から一年後に行われる結婚式の写真

 

あなたは今から「手紙」を読もうとしています。

 

まさに結婚式のクライマックス! あなたを大切に大切に育ててくれたご両親に、感謝の気持ちを伝える瞬間です。

 

「パパ、ママ、いままでほんとに …ありがとね(涙)」

 

会場のあちこちで、みんなも思わずもらい泣き。もちろん、あなたも涙でぐちゃぐちゃです。

 

親戚、会社の同僚、学生時代からの友だち。そこにいるみんなが、あなたたち2人を祝福してくれています。なんだかフワフワ浮いてしまいそうな高揚感。

 

そして新郎が、あなたの肩をそっと抱き寄せてこう言います。

 

「これからふたりで、幸せな家庭をつくっていこうね!」

 

ニッコリほほ笑み、愛の言葉をささやいてくれる優しい優しい旦那様。

 

あなたは全身がふるえるほどの感動につつまれながら、「うん!」とほほ笑み返すのでした。

 

婚活サイトを利用して婚活中の男女

 

どうでしょう? 今から1年後、もしかするとこんな夢のようなシーンが、現実になっているかもしれません。

 

そんなことありえるの?? って思いますよね? …でも、可能性はゼロじゃないです。

 

考えてみてください!

 

もしかすると、今から2〜3ヶ月後にいい人と出会えるかもしれないですよね? しかも、その人が結婚に前向きな人ならどうでしょう?

 

これだったら、今から1年後に結婚式っていうのも実際にありえるって思いませんか?

 

つまり、こういうことです。

 

こういった幸せな展開を、あなた自身がイメージできるかどうか? イメージできなければ何も行動しないでしょうし、なにも変わらないと思うんです。

 

でも、少しでも「自分の未来の姿」としてイメージできればどうでしょう?

 

1年後に結婚式をあげることを現実としてイメージできれば、そのために何をすべきか一生懸命に考えて行動しますよね?

 

だから結果が出るんです。夢を叶えるのって、意外とそれだけのことだったりするんです!

 

婚活アプリの画面

 

あなたは今まで、恋愛でうまくいかないことが多かったかもしれません。

 

彼氏がなかなかできなかったかもしれないですし、彼氏がいても長続きしなかったかもしれません。

 

周囲の友だちがどんどん結婚していくなかで、自分だけが取り残されたような気分で落ち込んでたかもしれません。

 

周囲から「まだ結婚しないの?」なんて無神経なことを言われて、傷ついてきたのかもしれません。

 

でも、そんなことは忘れていいんです!

 

婚活サイトで男性会員を検索している女性

 

過去にいろいろあったのは事実でしょう。うまくいかなくて、くちびるをかむような苦しい思いをしてきたのも事実でしょう。

 

でも、過去は過去。未来のあなたとは関係ないと思いませんか?

 

これまでの悪い流れはスパッと切っちゃいましょう。矢印の向きを180度ぐるっと変えてしまいましょう。

 

違う世界にジャンプするんです! あなたにはきっと、それができるはずです。

 

ベッドに寝そべりながら婚活サイトを利用している女性

 

このページでは、あなたの頭の中で「1年後の結婚式」がリアルにイメージできるようにしていきます。

 

うまくいってる自分、夢を叶えている自分をイメージしてみてください。

 

どんな景色が見えますか? どんな声が、どんな曲が聞こえますか? そして、あなたの胸の中に、どんなぬくもりが広がっていますか?

 

1年後の結婚式を、ぜひ実現させましょう! そのために何をどうするか、いっしょに考えていきましょう。

 

今から1年後の結婚式。そのためにクリアすべき2つの条件とは?

 

もし1年後に結婚式をあげるとして、あなたなら具体的にどうするでしょう?

 

どんなスケジュールを立てるでしょうか? どんな条件をクリアすれば、1年後の結婚式が現実になるでしょうか?

 

婚活のマッチングアプリでメッセージを受け取った女性

 

いろいろ考えられるとは思うんですが、たとえば次の2つの条件がクリアできていたらどうでしょう?

 

  • なるべく半年以内に相手と出会う
  • なるべく結婚に前向きな相手と出会う

 

まず1つ目。「半年以内」というのは、”時間”についての条件です。

 

1年後に結婚式をあげるには、2〜3ヶ月くらいで相手が見つかると理想的かもしれません。でも、条件が厳しすぎるとプレッシャーですよね?

 

なので、これの2倍の4〜6ヶ月くらいで考えてみたらどうでしょう? これなら無理のないスケジュールではないでしょうか?

 

婚活サイトでメッセージをくれた男性に好意を持った女性

 

そして2つ目。「結婚に前向きな相手」というのは、”人”についての条件です。

 

せっかくいい人と出会っても、その人に結婚する気がなかったらどうでしょう?

 

いくらイケメンでも、いくら背が高くても、いくらお金持ちでも、あなたと結婚する気がないんだったら、何の意味もないですよね?

 

そういう人と出会っても、あなたの大切な大切な時間がムダになってしまうと思うんです。1年後に結婚式というスケジュールが崩れてしまいます。

 

なので、最初から「結婚に前向きな相手」を探しましょう! 無意味な出会いで時間をムダにするのはもったいないです。

 

婚活サイトでアプローチした女性から返事のメッセージをもらった男性

 

ということで、今後の目標が少しハッキリしてきましたね?

 

整理すると、「1年後に結婚式をあげる」ために、「なるべく半年以内」に「結婚に前向きな相手」を探すこと。これが、あなたの当面の目標です。

 

  • 1年後に結婚式をあげる
  • なるべく半年以内に相手を探す
  • なるべく結婚に前向きな相手を探す

 

おおまかな方針が決まったので、もう少し具体的に考えてみましょう。

 

身近な範囲で結婚相手を探すか? それとも視野を広げて婚活してみるか?

 

あなたの毎日の生活を振り返ってみて、実際のところどうですか? 身近に気になる相手はいますか?

 

もしいるなら、その人の気持ちを確かめたいところですよね。好きな人はいるの? 彼女はいるの? 結婚したい気持ちはあるの? …って。

 

帰宅中に電車のなかで婚活サイトの女性にメッセージを返す男性

 

でも、それって勇気がいりますよね?

 

「私のこと好きですか」なんて聞くのもあれですし、いきなり「好きです!」なんて告白するのもできないですよね? 断られたら気まずいですし。

 

かといって、このまま待っていても結婚できるとは思えませんし… 結婚相手を身近で探すのは、なかなか大変かもしれません。

 

婚活サイトでメッセージのやりとりをするのが楽しくなってきている女性

 

一方で、もし身近に出会いがまったくないなら、逆にチャンスかもしれません。

 

というのも、身近な出会いにこだわらず、視野を広げて自由に婚活(こんかつ)できるからです。人間関係のしがらみなしに、思い切った行動がとれるわけです。

 

出会いがないのは、逆に婚活のチャンス

 

ちなみに、婚活というのは、結婚相手を探す活動のことをいいます。身近に出会いがないなら、出会えそうなところで出会いを探しましょうという意味です。

 

婚活サイトでメッセージをやり取りしている女性にデートのお誘いをする男性

 

とはいえ、世の中には「婚活」にネガティブなイメージを持ってる人もいますよね?

 

たとえば「婚活するなんて恥ずかしい」というイメージを持っていて、一歩踏み出せない人も少なくないわけです。

 

でも、そんなにややこしく考えなくて大丈夫! 理由を説明しましょう。

 

婚活してる人は負け組? 婚活はみじめ?

 

婚活は「モテない人がやるもの」と思い込んでる人がいます。でも、全然そんなことはないです。

 

実際に、婚活サイトの中を見てみれば理由はすぐにわかります。ため息が出るほどのイケメン&美女が、その中で当たり前のように婚活しているからです。

 

彼ら、彼女らがモテないかというと、そんなわけがないですよね?

 

婚活サイトで知り合った男性からデートのお誘いを受けた女性の後ろ姿

 

モテる人でも婚活サイトを利用しています。おそらく身近な相手で妥協したくないのでしょう。よりよい出会いを求めて積極的に婚活しているわけです。

 

イケメン&美女も婚活している

 

なので、婚活はモテない人がやるものとか、婚活するなんてみじめだとか、そんなネガティブな考えは捨ててしまってくださいね。それはただの思い込みです。

 

それと、もうひとつ!

 

もしあなたが婚活サイトで出会った人と結婚することになっても、なにも恥ずかしいことはないです。婚活サイトでの出会いも、ふつうの恋愛と変わらないからです。

 

婚活で相手からデートのお誘いを受けて喜ぶ女性

 

婚活サイトで出会う相手も、あなたと同じ人間です。心があって、思いやりがあって、一生懸命に努力している人間です。

 

しかもその人は、あなたのことを愛してくれています。あなたと結婚してもいいよって言ってくれています。世界にたったひとりのかけがえのない人なんです。

 

想像してみてください。

 

あなたに優しい笑顔を見せてくれる相手のことを。あなたのことが大好きで、大切に大切に接してくれる相手のことを。

 

そんな人のことを、恥ずかしく思うなんてバカげてますよね?

 

婚活で初めてのデート

 

婚活サイトがきっかけの恋愛も、自然に出会った恋愛も同じです。

 

たまたま婚活サイトで出会いましたが、もともと運命で決まっていた相手です。運命の糸に引き寄せられて、ようやく出会えたわけなんです。

 

婚活にネガティブなイメージを持っている人の中には、「婚活サイト」のことを「出会い系サイト」と勘違いしている人がいます。ですが婚活サイトと出会い系サイトはぜんぜん違います。

 

婚活サイトは、結婚相手を探す真面目なサービスです。社会的ステイタスの高い人たちも数多く利用しています。

 

ご両親や親戚がご年配だと、このあたり誤解されているかもしれません。もし誤解されてるなら、違いをていねいに教えてあげてくださいね。

 

今、この日本のどこかに、あなたの将来の結婚相手がいます。そして、その運命の人は、ちょうどあなたと同じこのタイミングで婚活しようとしています。

 

婚活デートでイタリアンレストランでランチする男女

 

なんだか不思議な感覚ですよね?

 

でもこれは事実です。あなたの運命の人が、今、どこかであなたを待っています。だから、その運命の人を、あなたが見つけてあげなくちゃいけないんです。

 

これはあなたにしかできないことです!

 

不安な気持ちもあると思います。でも大丈夫。運命の糸があなたとあなたの運命の人をきっと出会わせてくれます。

 

出会ってからもいろいろあるでしょう。でも大丈夫。何があっても、ふたりでいっしょに乗り越えていけばいいんです。それが結婚というものですよね?

 

ちなみに・・・

 

婚活するのに役立つ5種類のサービス。これから婚活を始める人におすすめは?

 

先ほどから「婚活サイト」という言葉を使ってますが、婚活するのに役立つサービスにはいろいろあります。おおざっぱにまとめると次の5種類です。

 

  1. 結婚相談所
  2. 婚活サイト(ネット婚活サービス)
  3. マッチングアプリ(スマホアプリ)
  4. 婚活パーティー
  5. 街コン、合コン

 

で、ズバリ結論からいきましょう!

 

婚活ランチデートで相手の女性を気に入った男性

 

婚活するのが初めてでしたら、「婚活サイト」か「マッチングアプリ」を使うのがいいと思います。

 

もちろん、ちゃんと理由があります。

 

その理由は、「婚活サイト&マッチングアプリ」は費用が手頃なところ。そしてもうひとつは、スマホでいつでもどこでも婚活できるため、忙しい人でも利用しやすいところです。

 

  • 費用が手頃(月4千円程度×活動月数)
  • スマホでいつでもどこでも婚活できる

 

とはいえ、月4千円が手頃かどうかは、人によって意見が分かれると思います。安いと感じる人もいれば、高いと感じる人もいらっしゃるでしょう。

 

でも、支払いがずっと続くわけではないですよね? いい相手が見つかればそこで支払い終了です。

 

合計数万円かかるかもしれないですが、それで運命の人に出会えるならどうでしょう? 意味のある「自己投資」と考えられないでしょうか?

 

ちなみに・・・

 

婚活ランチデートで相手の男性を気に入った女性

 

もし「結婚相談所」を利用するなら、入会金だけで10万円ほど必要で、月額1万円以上とか、成婚料5万円などが必要になります。合計すると20〜30万円以上かかるイメージです。

 

もし「婚活パーティー」や「街コン・合コン」で出会いを探すなら、1回のイベントに参加するのに5千円ほどかかります。週1回ペースで参加するとなると、月2万円ほどかかる計算です。

 

そう考えるとどうでしょう? 婚活サイトやマッチングアプリは、コスパがいいと思いませんか?

 

誤解してほしくないのですが、結婚相談所や婚活パーティーを否定するつもりはありません。これらを利用してる人は多いですし、実際に結婚するカップルも多いからです。

 

ですが、初めての婚活で、わざわざこれらを選ばなくてもいいのかなと思ったりもします。あなたはどう思いますか?

 

第一回目の婚活デートを終えてあいさつする男女

 

以上のような理由から、まずはネットで気軽に婚活できる「婚活サイト」か「マッチングアプリ」を利用してみてはどうでしょう。(具体例はこのあと紹介します)

 

これらをしばらく使ってみて、もっとサポートがほしくなったら結婚相談所に切り替えるとか。あるいは、もっと出会いを増やしたくなったら、婚活パーティーも同時に利用するといいかもしれません。

 

婚活サイト&マッチングアプリを使ってみて、もし何か不足しているものを感じたなら、あらためて検討すればいいのではないでしょうか?

 

ちなみに・・・

 

婚活サイトとマッチングアプリの違いって何?

 

婚活サイトとマッチングアプリの違いを図で説明しましょう。次をご覧ください。

 

結婚相談所,婚活サイト,マッチングアプリ

 

注目してほしいのが「本気度」というところ。つまり、そこにいる会員さんが「結婚に前向きかどうか?」という意味です。

 

婚活サイトとマッチングアプリの違い

 

「マッチングアプリ」は会員数がすごく多いのがメリットですが、半分くらい「恋人探し」の会員が混ざっています。必ずしも結婚したい人ばかりではありません。

 

なので、結婚相手を探すなら「婚活サイト」のほうが効率的です。結婚相手を探している会員ばかりなので、意味のない出会いで時間をムダにしなくてすみます。

 

具体例を見たほうがイメージしやすいかもしれませんね? いくつかおすすめを紹介しましょう。

 

婚活サイト&マッチングアプリ<5選>

 

婚活サイトもマッチングアプリも、サービス名に「結婚」に関連するキーワードが入っているものを優先的に選ぶといいです。

 

一回目のデートをした後も婚活サイトでメッセージをやり取りする男女

 

たとえば、ブライダル(結婚式)、ブライド(花嫁)、マリアージュ(結婚)、婚活などなど。これらは明らかに結婚系のキーワードですよね?

 

  • ブライダル(結婚式)
  • ブライド(花嫁)
  • マリアージュ(結婚)
  • 婚活
  • これらをイメージさせる造語

 

こういった結婚系のキーワードがサービス名に入っていると、自然と「結婚を意識している会員さん」ばかりが集まります。

 

つまり「結婚に前向きな相手」に出会える可能性が高いわけです。

 

週末のデートを約束したカップルの婚活サイト画面

 

「1年後に結婚式をあげる」ために、「なるべく半年以内」に「結婚に前向きな相手」を探すには、なるべく効率的に婚活したいですよね?

 

だからこそ、少しでも会員の「質(しつ)」が高いサービスを選びましょう。逆に言えば、わざわざ会員の質が低いサービスを選ばないでください。

 

婚活サイト&マッチングアプリは会員の質で選ぶ

 

ここで紹介する5つなら、どれも一定の基準をクリアしているものばかりです。それぞれどんなものか、いっしょに見ていきましょう!

 

ブライダルネット

 

ブライダルネット

https://www.bridalnet.co.jp/

 

数ある婚活サイトの中でも、特に「会員の質」が高いのがブライダルネットです。理由は2つあります。

 

会員の質が高い

 

まず1つ目がそのネーミング。「ブライダル」は結婚式のこと。「ネット」はネット婚活のためのサービスという意味。こういった名前だと、恋人探しの人がまぎれ込むことはないでしょう。

 

そして2つ目が、会員の質を高める管理体制です。たとえば、役所で発行してもらえる「独身証明書」を確認するなど、結婚相談所なみに徹底しています。

 

繰り返しになりますが、婚活サイトはとにかく「会員の質」が重要です。その意味で、ブライダルネットなら安心感があります。

 

機能・サービスは業界一

 

機能・サービスについても、業界一と言っていいでしょう。婚活に必要なものはすべてそろっています。

 

主に使うのはプロフィール検索(条件検索)だと思いますが、人柄マッチングなどのユニークな機能を試してみるのもいいでしょう。

 

カウンセラーが積極的にアドバイスしてくれるのも、他にはない特徴と言えます。

 

安心感のある料金設定

 

金額は12ヶ月プランで月1,992円ですが、一般的な6ヶ月プランでも2,633円と割安です。初めて婚活する人にも、安心感のある料金設定ではないでしょうか?

 

 

ブライダルネットの特徴
  • 結婚を意識している会員さんばかり
  • 婚活に必要な機能・サービスが全部入り
  • 初めて婚活する人にも利用しやすい価格設定

 

ユーブライド

 

ユーブライド

https://youbride.jp/

 

ユーブライド(あなたの花嫁、あなたが花嫁)というネーミングも、結婚を強くイメージさせるいい名前です。

 

このような、ユーザーをしっかり絞り込めるネーミングが、会員の質を高めるのに理想的なんです。

 

シンプルなので使いやすい

 

サービス内容はごくシンプルなもので、主にプロフィール検索と、メッセージのやり取りが中心です。機能が少ないですが、だからこそだれにでも使いやすいという考え方もできるかもしれません。

 

ちなみに・・・

 

無料で試せる

 

ユーブライドは登録するだけなら無料です。しかも、「いいね!」などの一部の機能は無料のままでも使えます。

 

なので、とりあえず登録だけしてみて、「いいね!」などの機能を試してみるといいかもしれません。それに対してもし返事が来るようだったら、そのときに有料会員になるかどうか判断するといいでしょう。

 

 

ユーブライドの特徴
  • サービス内容はごくシンプル
  • 無料で「いいね!」などの一部の機能を試せる

 

エキサイト婚活

 

エキサイト婚活

https://wedding.excite.co.jp/

 

サービス名にズバリ「婚活」と入ってます。なので、よほどウッカリした人でないかぎり、婚活目的の利用者しかいないと考えていいでしょう。

 

プロフィール検索&日記機能

 

機能的には、プロフィール検索を中心に活動していきます。

 

日記を公開する機能もあるので、プロフィールだけでは伝えきれないあなたの内面的な部分をアピールすることもできますね。

 

無料登録で機能を試せる

 

先ほどのユーブライドと同じように、エキサイト婚活も登録するのは無料です。プロフィールを公開したり、「いいね!」みたいな機能も無料で試せます。

 

なので、ユーブライドとエキサイト婚活を両方に登録しておいて、反応のいい方だけ有料会員になるというやり方もいいと思います。

 

 

エキサイト婚活
  • プロフィール検索&日記がメイン
  • 最初は無料で基本的な機能を試せる

 

ゼクシィ縁結び

 

ゼクシィ縁結び

https://zexy-enmusubi.net/

 

「ゼクシィ」は商標名ですけど、これも結婚を強く意識させるキーワードと言っていいでしょう。

 

なので、数あるマッチングアプリの中からあえてこのゼクシィ縁結びを選ぶ人は、多かれ少なかれ「結婚願望」のある人だと考えられます。

 

もちろん、メッセージのやりとりをしながら、「この人は婚活? 恋活?」というのを見極める必要があるのは言うまでもないですね。

 

 

サービス内容としては、プロフィール検索以外にも、価値観の合う人を自動で紹介してくれる機能などもあります。

 

わざわざプロフィール検索するのがめんどくさいっていう受け身な人でも、待ってるだけで紹介してもらえるのは便利かもしれないですね。

 

 

ゼクシィ縁結び
  • 価値観の合う人をAIが選んで紹介してくれる
  • 他のマッチングアプリと比較して結婚意欲のある人が多い

 

マリッシュ

 

マリッシュ

https://marrish.com/

 

世間一般的に、「マリ○○」というのは結婚関連サービスでよく使われています。由来は「結婚」を意味する「マリアージュ(mariage)」です。

 

なので、やはり「マリ」がついてるマリッシュも、私たちユーザーからすると「結婚」を強く意識させられるネーミングと言っていいでしょう。

 

 

マリッシュでは、プロフィール写真以外に「プロフィール動画」を公開することもできます。実際に公開するかどうかは自由ですけど、上手に使えばアピール力がかなり強まるのは間違いないです。

 

たとえば、近所の公園など、明るく雰囲気のいい場所でプロフィール動画を撮るのはどうでしょう?

 

自然な笑顔で、優しい雰囲気で、「こんにちはー! ○○です。プロフィール見ていただいてありがとうございます! 私は…」って感じの自己紹介を撮影するわけです。

 

 

原稿は事前につくっておきましょうね。それをおおよそ頭に入れておいて、原稿っぽくなく、自然な感じでしゃべるといいと思います。

 

もし、犬や猫を飼ってるなら、抱っこして動画を撮るのもいいですね。優しい雰囲気をアピールできると思いますよ。

 

こうやって自分のアピールに使うのはもちろんですけど、相手のプロフィールをチェックするときにも動画があると便利ですよね。

 

写真だけだと、実際会ったときに印象がぜんぜん違ったりすることがあります。でも、プロフィール動画があると、写真だけではわからない相手の雰囲気が事前にわかって安心ですよね。

 

 

マリッシュ
  • アピール力の強いプロフィール動画を使える
  • 離婚歴のある人にポイントなど優遇する制度あり

 

 

厳選5つを紹介しましたがどうでしたか? 気に入ったのがあったでしょうか?

 

決めきれない場合には、最初に紹介した「ブライダルネット」がいいかもしれません。初めての婚活ですし、管理がしっかりしてる婚活サイトが安心ではないでしょうか?

 

街中で手をつないで歩くカップル

 

婚活サイトを決めたら、さっそく婚活を始めていきましょう。婚活するには次の3つのステップがあります。

 

  1. よさそうな相手を選ぶ
  2. 実際に会って相性を確認する
  3. 結婚に向けて付き合いを深める

 

基本的な流れと注意点を、ここからいっしょに見ていきましょう。

 

婚活の手順1 プロフィール検索

 

どの婚活サイトでも、基本的な機能として「プロフィール検索」というのがあります。

 

これは、たとえば年齢、身長、学歴、年収などの条件を指定して、条件の一致する会員を表示してくれる機能です。希望条件が決まっているなら、さっそく検索してみてください。

 

街中で手をつないで歩くラブラブなカップル

 

指定できる条件は各婚活サイトで多少違います。ですが、次のような項目は、たいていどの婚活サイトでも指定できるようです。

 

  • 年齢 ○歳〜○歳
  • エリア ○○県
  • 写真の有無
  • 体型 細め、ぽっちゃり、普通など
  • 職業 公務員、家事手伝いなど
  • 年収 ○万円〜○万円
  • 身長 ○cm〜○cm
  • 最終学歴 大学院卒業など
  • お酒を飲むか?
  • タバコを吸うか?
  • 結婚歴は?
  • 血液型は?

 

ちなみに、たとえば「30代前半の男性で、身長180cm以上、年収1千万円以上」などと検索すると、ヒットする人数がかなり少なくなると思います。

 

そのなかで、さらにイケメンを選ぶとなると、ライバル同士の激しい奪い合いが避けられません。

 

バーでお酒を飲んでいる婚活カップル

 

なので、最初は条件を少しゆるめに設定して、いろんな会員さんのプロフィールをチェックしてみるのがおすすめです。いろいろ見てると、意外な掘り出し物が見つかるかもしれないですよ。

 

とくに「年収」については、将来的な伸びしろみたいなものも考えたほうがいいですね。出世して今の年収より高くなることもありえるので、そのあたりも柔軟に見てみてください。

 

婚活の手順2 メッセージ交換、デート

 

プロフィール検索でよさそうな人が見つかったら、思い切って「いいね!」を送ってみましょう。これに相手からも「いいね!」が返ってきたらマッチング成立。メッセージ交換できるようになります。

 

いい相手が見つかって婚活サイトをやめる決心をした男性

 

メッセージ交換でチェックしたいのが、相手が「常識のある人かどうか?」というところ。やりとりしていて何か違和感がある人は、実際に会うのはやめておいたほうがいいかもしれません。

 

一方で、メッセージ交換を数日〜数週間ほどやってみて、特に問題ないと判断した場合には、実際に会ってみましょう。会ってみないとわからないこともありますからね。

 

最初のこの段階では、実際に会ってみて、お互いのフィーリングみたいなのを確認するのが目的です。なので、最初は短時間の軽めのデートでいいと思います。

 

たとえば、お昼にいっしょにランチするとか、カフェでお茶するといった軽めのプランで大丈夫です。

 

婚活サイトを退会する決心をした女性

 

初回からいきなり遊園地に行ったり、映画を見たりは、相性が合わない場合に時間とお金の無駄になってしまいます。合わない人と長時間いっしょにいたら疲れてしまいますしね。

 

また、いきなりお酒を飲みに行ったりというのは、安全面からあまりおすすめしません。あくまで信頼関係ができてからのほうがいいでしょう。

 

ちゃんとしたデートは、2回目からの楽しみにとっておくといいですね。

 

ちなみに、この段階では、複数の相手と同時進行で会っていくのもひとつの考え方です。いきなり1人に絞らずに、何人かの候補を比較するのは当然の権利だと思います。

 

そういった意味でも、最初は「より短時間」で「より多くの人」と会ってみるというやり方で効率よく婚活するといいでしょう。

 

婚活の手順3 婚活サイト退会、結婚へ

 

特定の相手が絞られてきて、デートを3回、4回、5回と繰り返していくうちに、お互いにOKな雰囲気ができてくると思います。

 

そういう雰囲気ができてきたら、お互いに話し合って、いっしょに婚活サイトを退会してしまいましょう。退会手続きする瞬間、「あのとき婚活する決心してよかったー!」って、思わずニヤニヤしちゃうかもしれないですね。

 

婚活がうまくいって正式に交際することになったカップル

 

ちなみに、退会手続きをしないと継続課金されてしまいます。もう必要ないと思ったら、忘れずに手続きしてください。

 

婚活サイトを退会してからは、あとは結婚に向けて、お互いのペースで愛を深めていってください。

 

ここまで来れば、もはやアドバイスは必要ないですね? 本当におめでとうございます! 幸せになってください。

 

婚活についてまとめ

 

ここまで、今どきの婚活のやり方についてお話ししてきました。いかがでしたか?

 

せっかく貴重な時間を使って読んでいただいたわけですし、読んで終わりじゃもったいないですよね? ここで学んだ知識を使って、さっそくあなたも婚活をスタートしてください。

 

 

では、ここまでの内容を簡単にまとめておきましょう。

 

婚活して交際も順調に進み結婚式をあげるカップル

 

まず、日常生活の中に出会いがないなら、出会える可能性のある場所で出会いを見つける活動をしましょう。いわゆる「婚活」という活動ですね。

 

 

婚活するにはいろいろな方法がありますが、今どきの婚活では「婚活サイト&マッチングアプリ」を利用するのが一般的になっています。

 

なぜそうなってるのかというと、スマホでいつでもどこでも婚活できる手軽さが魅力だからでしょう。忙しい人でも婚活できますし、費用が手軽なのも助かりますよね。

 

 

婚活サイト&マッチングアプリには「プロフィール検索」の機能があって、希望条件に合う相手を簡単に探せます。

 

よさそうな人がいたら、メッセージ交換の申込みをして、相手もOKならメッセージ交換を始めます。何回かメッセージ交換して問題なさそうなら、実際に会って相性を確認するという流れになります。

 

結婚式もクライマックスで婚活してよかったとしみじみ思うカップル

 

婚活サイト&マッチングアプリを選ぶときには、「結婚」を連想させるキーワードが入ったサービスを選びましょうという話をしました。

 

その理由は、そういったサービスのほうが、結婚したいと思っている人が集まりやすいからですね。

 

 

今回は、その中から代表的なものを5つピックアップして紹介しました。

 

 

他にもいろいろあるんですが、最初はこのあたりから婚活を初めてみるのがいいと思います。

 

しばらく婚活をやってみて、たとえば「もっとサポートがほしい」なら結婚相談所を利用すればいいですし、「もっと出会いを増やしたい」なら婚活パーティーに参加するのもいいでしょう。

 

いずれにしても、何か基準がないと自分に合ってるかどうか判断できないですよね?

 

なので、まずはスマホで婚活できる婚活サイト&マッチングアプリで婚活してみてください。大丈夫! きっとうまくいきますよ。

 

再び冒頭で紹介した結婚式の写真

 

Pairs(ペアーズ)の特徴
国内最大級の規模と実績を誇る恋愛・婚活マッチングサービス。アプリで相手を検索し、気になる相手がいたらいいね!を送りましょう。相手からもいいね!が返ってくればマッチング成立。メッセージの交換に進めます。
価格
登録無料
評価
評価5
備考
無料会員は月額0円
有料会員は月額3,480円〜
Pairs(ペアーズ)の総評
婚活マッチングアプリで今一番人気なのが、こちらのペアーズです。人気があるというのは、つまり会員数が多いということ。会員数が多ければ、理想の相手に出会える確率も高まります。

個人的な意見としては、みんなが使ってるサービスを使うのが無難だと思います。みんなが使っているということは、使いやすいということですし、実際に出会えるということだからです。とりあえず、ペアーズだけでも登録しておいたほうがいいです。

ゼクシィ縁結びの特徴
後発組ながら、会員数が急激に増えてきている婚活サイト。後発組だからこその、データマッチングシステムの完成度が人気の秘密です。18の質問をもとにした価値観マッチングなど、役立つ機能が満載です。
価格
登録無料
評価
評価4.5
備考
無料会員は月額0円
有料会員は2,592円(税込み)〜
ゼクシィ縁結びの総評
結婚情報サービスで有名な「ゼクシィ」さんのサービス。ちなみに、この「ゼクシィ」というサービス名に親近感や安心感を持つ女性は多いです。ということはつまり、結婚を真剣に考えている女性が抵抗感なく登録しやすいということ。意識の高い女性会員が多いので、特に男性にとって利用価値の高いサービスと言えます。

各種メディアでも評判がいいので、これから婚活を始める初心者さんにも利用しやすいと思います。

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット

ブライダルネットの特徴
婚活業界最大手のIBJが手がけるネット婚活サービス。結婚相談所の経験とノウハウを、ネット婚活のシステムに落とし込んでいるのが特徴です。実績面で評価するなら、他の婚活サイトと一線を画する存在と言えます。
価格
登録無料
評価
評価4.5
備考
無料会員は月額0円
有料会員は月額1,650円〜
ブライダルネットの総評
お金がない!そんなあなたには、ブライダルネットが選択肢のひとつになります。月額2千円程度。しかも、追加料金一切不要で、全ての機能を使い放題。私たち利用者にとって、すごく良心的に感じます。

しかも、結婚相談所で実績のあるIBJのサービスなので、ひとりひとりにサポートスタッフが付きます。もちろん、この料金なので、フルサポートというわけではないですが、困ったときに、アドバイスをもらえるのは心強いです。

オーネットの特徴
データマッチング系の結婚相談所。全国に約40拠点で展開している業界最大手。システムによる相手紹介の他に、自分で検索したり、担当のアドバイザーから紹介してもらったり、さらに定期的に開催される婚活パーティーも利用できます。
価格
月額13,900
評価
評価4
備考
入会金30,000円、活動初期費用76,000円、成婚料0円
※資料請求は無料
オーネットの総評
ネット婚活サイト(例えばゼクシィ縁結び)と、本格的な結婚相談所(例えばツヴァイ)の中間のサービス。データマッチングや検索で相手を探せるのはもちろん、専属スタッフと定期的に面談しながら確実に婚活を前に進めていけます。

料金が気になる場合は、最初は1〜3位で紹介したような低料金のサービスを利用してみてはどうでしょうか? それが合わない場合に、あらためてオーネットを検討しても十分間に合うと思います。

パートナーエージェントの特徴
コンシェルジュ系の結婚相談所の代表格。婚活プランの総合的なコンサルティング、婚活中の悩みに対するアドバイス、お相手探しのコディネートなど、専属スタッフによる手厚いサポートが魅力的です。
価格
月額16,000円
評価
評価4
備考
登録料30,000円、初期費用95,000円、成婚料50,000円
※資料請求は無料
パートナーエージェントの総評
とにかく結果にこだわりたい!妥協したくない!そんなあなたには、専属スタッフによる手厚いサポートが受けられる結婚相談所をおすすめします。二人三脚で婚活できるので、苦しい時期にもモチベーションを保ちやすいです。そのつど何が悪かったか話し合いながら進めることで、自分自身の成長にもつながり、無駄な回り道をしなくてすみます。

料金が高いのがデメリットですが、だからこそ意識の高い会員ばかりが入会しています。

婚活についてのよくある質問

よくある質問,婚活

 

いざ婚活を始めようと思っても、なにをどうすればいいかわからないかもしれません。不安になって、最初の一歩をなかなか踏み出せないこともあるでしょう。

 

そこで、婚活についての「よくある質問」に、まとめてお答えしていきます。あなたの疑問もきっと解決できますよ!

 

人見知りで、初対面の相手と会話するのが苦手です。こんな私でも婚活できるでしょうか?

 

婚活では、初対面の相手と会って会話しないといけません。人見知りな人だと、不安になって当然だと思います。

 

でも、不安なのは相手も同じです。あなたが不安に思ってるのと同じで、相手も不安な気持ちでいっぱいなんです。

 

だから、こう考えてみたらどうでしょう?

 

自分のことはとりあえず置いといて、まずは相手の不安な気持ちを取り除いてあげる。つまり、相手の立場に立って、相手が安心できるようにしてあげるわけです。

 

すると不思議なもので、自分の不安感というのがどこかに行っちゃいます。相手に集中することで、自分の不安が消えてしまうわけです。

 

コミュニケーションにはいろんなテクニックがあります。でも、テクニックよりも大切なのは「相手を思う気持ち」です。それさえあれば、テクニックはあまり関係ないんですね。

 

関連記事

婚活するには、初対面の異性とスムーズにコミュニケーションがとれないといけません。苦手意識のある人も多いですが、ちょっとしたコツを知ってるだけでもぜんぜん違ってきます。

初対面の相手と会話するコツ≫

 

 

正直あせっています。なるべく短期間で結婚するには、どうやって婚活すればいいですか?

 

結婚は相手があること。だから、なかなか自分の思い通りにはならないものです。最短最速で結婚したいと思っても、自分の都合でどうにもならないことがいろいろあるわけです。

 

ではどうすればいいかというと、自分の都合でどうにかなることに意識を向けるといいです。

 

たとえば・・・

 

  • 婚活サイトや結婚相談所を利用する
  • ファッションや髪型など整える
  • 自己ベストなプロフィール写真を用意する
  • コミュニケーション術を学ぶ
  • 学んだことを実際にやってみる

 

出会いがないのが問題なら、出会える可能性のあるサービスを利用しましょう。婚活している人たちが集まっているところ(婚活サイトなど)で婚活すれば、いい人に出会える可能性も高まります。

 

また、自分の魅力を高めるために、ファッションや髪型などに気をつけてみるのもいいでしょう。コミュニケーション術を学ぶなども自分でできることですよね?

 

 

自分の思い通りにならないことに意識を向けるのをやめましょう。そして、自分にできることに意識を向けるようにしましょう!

 

急がば回れなんて言いますが、自分にできることに集中していると、しだいに周りのあなたに対する評価も変わってきます。それが最短最速で結婚相手を見つけるコツです。

 

関連記事

交際相手を探すには、次の3つの方法があります。「プロフィール検索」「データマッチング」「婚活アドバイザーによる紹介」です。それぞれのメリット・デメリットをくわしく見ていきましょう。

時短婚活のすすめ≫

 

 

自分に自信がなく、婚活する勇気が出てきません。どうすればいいでしょうか?

 

自分に自信がないのは、じつはあなただけではありません。自信満々に見える人でも、じつは自信があるように振る舞っているだけだったりするんです。

 

たしかに、世の中には自信たっぷりな人もいます。たとえば、だれもが認めるイケメン・美女だったり、学歴がすごかったり、年収がすごかったり、いわゆるスペックの高い人はたしかにいます。

 

でも、世の中の多くの人はそうじゃないです。自信はないけど、みんな勇気を出して婚活しているわけです。

 

もちろん最初はうまくいかないかもしれません。ますます自信を失ったりするかもしれません。

 

でも、そうやって婚活を続けていると、少しずつやり方がわかってきます。少しずつ自信もついてきます。その結果、いい出会いがあなたの前にも現れます。

 

日本語で「自信」というのは、自(みずか)らを信じると書きます。つまり、自信というのは「ある」とか「ない」とかの問題ではなくて、「信じるか信じないか」という問題です。

 

ぜひ、あなたも自分自身を信じてみてはどうでしょうか? まずは自分が自分を信じる。すると、他の人もあなたのことを信じてくれるようになりますよ。

 

関連記事

婚活というのは、自分が自分を売り込むセールスみたいなものです。自分自身が商品で、相手に買ってもらわないといけません。自信のない商品を売るのは難しいので、まずは自分に自信を持つ必要があります。

自分に自信を持つ方法≫

 

 

婚活サイトやマッチングアプリで、メッセージをたくさんもらうコツはありますか?

 

婚活サイトやマッチングアプリでメッセージをもらうには、相手がメッセージを送りたくなるような演出が必要です。

 

たとえば・・・

 

  • すてきなプロフィール写真を用意する
  • 魅力的な自己紹介文を用意する

 

すてきなプロフィール写真というのは、あなたの魅力がしっかり伝わる写真のことです。イケメンや美女でなくてもかまいません。やさしそうな雰囲気が伝わる写真を用意すれば大丈夫です。

 

逆に、イケメンや美女であっても、ツンケンしたような写真ではダメです。相手から見て接しやすい雰囲気がないと、思ったようにメッセージが増えません。

 

自己紹介文も、楽しく接しやすい雰囲気のものを用意しましょう。ていねいすぎるものとか、ぶっきらぼうすぎるものとかではなく、読む人があなたに興味を持つようなものにしてください。

 

関連記事

婚活サイトやマッチングアプリには、プロフィール検索という機能があります。この検索結果に表示されるあなたのプロフィール写真は、どのようなものを用意すればいいでしょうか?

メッセージをたくさんもらうポイント≫

 

 

婚活サイトでプロフィールや自己紹介を書くときのポイントをおしえてください

 

まずは婚活サイトでプロフィール検索をやってみてください。そして、いろんな人のプロフィール&自己紹介文をチェックしてみましょう。

 

このとき、ただ単に眺めるのではなくて、みんながどんな書き方をしてるのかをチェックしてみてください。意識的にチェックしていると、魅力的なプロフィールの書き方がわかってきます。

 

ひとつだけヒントを出しておきましょう!

 

普通の人は、自分の頭に浮かんだ文章を、条件反射的にそのまま書いていきます。一方で、婚活がうまくいく人は、自分の頭に浮かんだ文章をそのまま書くことはしません。

 

どうすれば自分が魅力的に見えるか、どうすれば相手がメッセージを送りたくなるかを考えて、そのために効果的な文章を考えます。

 

× 頭に浮かんだ文章をそのまま書く
○ 効果的な文章を考えて書く

 

この差がとても大きいです。なので、あなたも婚活サイトでプロフィール&自己紹介文を書くときには、「どうすれば相手が○○してくれるか?」を考えて文章をつくるようにしてください。

 

関連記事

婚活サイトでは、プロフィール画面に表示されるあなたの情報が、相手があなたのことを知ることのできる情報のすべてです。だからこそ、効果的な書き方をしないと損してしまいます。

プロフィールの効果的な書き方≫

 

 

安全・安心な婚活サイトを見分けるにはどうすればいいですか?

 

婚活サイトや結婚相談所など、婚活関連サービスで考えられるトラブルには次のようなものがあります。

 

  • ちゃんと紹介してもらえるか?
  • 費用が予想外に大きくならないか?
  • サクラはいないか?
  • 遊び目的の既婚者などがまぎれてないか?
  • 勧誘目的の業者などがまぎれてないか?

 

以前は悪質な婚活関連サービス業者が少なからず存在していて、消費者生活センターなどにトラブル事例が多数報告されていたものです。最近はさすがに悪質業者は少なくなりましたが、今でも注意するのに越したことはないでしょう。

 

 

たとえば、婚活サイトの「ブライダルネット」を例に考えてみましょう。

 

まず、ちゃんと紹介してもらえるかどうかについては、実績を見れば明らかです。会員数も十分に多いですし、プロフィール検索などの機能を使って、問題なく相手を探すことができます。

 

費用は定額制なので、予想外に費用がかさむこともないです。もちろん、定額制なのでサクラもいません。業者側にサクラを雇うメリットがないからです。

 

ブライダルネットはすべての会員が「独身証明書」を提出しているので、遊び目的の既婚者がまぎれ込むのは不可能です。それに、監視体制も整っているので、勧誘目的の業者も入り込みにくくなっています。

 

 

以上を踏まえると、安全・安心な婚活サイトを見分けるポイントとしては、「定額制」の婚活サイトを利用するのがいいでしょう。そのうえで、「監視体制」がしっかり整っていればまず問題ありません。

 

関連記事

せっかく婚活するのであれば、安全・安心な婚活サイトを利用しましょう。そのための注意点をわかりやすく説明します。

安全・安心な婚活サイトを見分けるポイント≫

 

 

婚活サイトで知り合った相手とデートするときに注意すべきことはなんですか?

 

婚活サイトでしばらく活動していると、いろいろな人とメッセージのやり取りが始まります。それらすべての人と会ってもいいですが、時間とお金がかかってしまうので、優先順位をつけてひとりずつ会っていきましょう。

 

まず注意したいことですが、最初は明るい時間帯のデートがいいかもしれません。

 

あなたが女性なら、初対面の人といきなり夜に会うのは危険かもしれないからです。本当に信用できる人かどうか、最初のデートで見極めたほうがいいでしょう。

 

逆に、あなたが男性なら、明るい時間帯に誘ったほうが相手の女性の警戒感が少なくなります。警戒感を持たれたままではコミュニケーションがしにくくなるので、最初は明るい時間帯に会いましょう。

 

 

あと、最初のデートでいきなり長時間のデートはやめておいたほうがいいです。

 

実際に会ってみてフィーリングが合わない場合に、長時間いっしょにすごすのはお互いにきついからです。最初は軽くお茶する程度がいいでしょう。

 

もちろん、意気投合した結果として長くなるのなら問題ないです。でも、最初から長時間のデートを企画するのはやめておいたほうがいいです。

 

関連記事

婚活初心者が失敗しやすいポイントについて解説します。場数を踏んで学ぶのもいいですが、最初から知っておくと役立つこともあると思います。

婚活デートで失敗しやすいポイント≫

 

 

ルックスに自信がありません。やっぱり婚活しても無理でしょうか?

 

ルックスに正解ってないですよね? ルックスが良い・悪いは相対的なもので、「この人と比べると良い・悪い」といった程度のものです。

 

なので、ルックスに自信がなくても大丈夫。婚活サイトにはいろんな人がいるので、ある人には負けてるかもしれないですが、ある人には勝ってるかもしれないからです。

 

それに、ルックスには好みもあります。Aさんはあなたのルックスが好きでなくても、Bさんはあなたのルックスが好きかもしれません。少なくとも嫌いでなければ、可能性はあります。

 

自分で自分のルックスに自信がなくても、だからといってあきらめるのは早いです。自分勝手に判断しないで、勇気を出して婚活してみてください。

 

関連記事

見た目の印象を良くするのは、婚活の基本中の基本です。ここでは見た目の印象を良くするための5つの方法を紹介するので試してみてください。

印象を劇的に変える5つの方法≫

 

 

笑顔が苦手です。婚活サイトで使うプロフィール写真は笑顔でないとダメでしょうか?

 

婚活サイトで使う写真は、やはり笑顔で写った写真を使いたいところです。笑顔には、相手の警戒感を和らげる働きがあるからです。

 

とはいえ、たしかに「笑顔が苦手!」という人も少なくないです。自然な笑顔をつくるには、顔の筋肉「表情筋」をふだんから使ってないとダメだからです。

 

たとえばデスクワークばっかりの人だと、一日中パソコンとにらめっこしてると思います。すると、表情筋を使わないので、自然な笑顔がつくりにくくなってしまうわけです。

 

ということで、笑顔が苦手な場合には、できるかぎり笑顔に近い表情の写真を用意しましょう。なるべく相手に警戒感を持たれないような、穏やかな表情の写真がいいです。

 

それと同時に、笑顔の練習もしてください。表情筋を意識的に動かす練習を毎日していると、数週間でかなりの効果が出てくるはずです。

 

関連記事

婚活するなら、笑顔の練習をしておくといいです。笑顔は婚活で武器になるからです。ここでは簡単にできる笑顔の練習法を紹介します。

簡単にできる笑顔の練習法≫

 

 

これまで恋人がいたことがありません。婚活デートでは、異性と何を話せばいいでしょうか?

 

これまで恋人がいたことがないと、異性とのコミュニケーションに苦手意識があるかもしれないですね。

 

でも、だからこそいい経験かもしれないですよ。婚活サイトで出会えるのは1人だけじゃないので、最初は練習と思ったらいいです。うまくできなくて当たり前なので、気楽にデートしてみてください。

 

ただし、1回1回のデートで、何かひとつずつでも学びがほしいところです。

 

たとえば、「もう少し相手の話を聞くようにしてみよう」とか、「もう少しゆっくり話してみよう」とか、課題を見つけて次回のデートに活かすわけです。

 

PDCAサイクルなんていうと大げさですが、人間って成長するものだと思うんです。婚活って、人間的に成長するチャンスでもあるんです。

 

関連記事

初対面の相手とスムーズに会話するにはコツがあります。そのコツを頭に入れたうえで、実際のデートで何度か練習すれば、自然とできるようになりますよ。

初対面の相手と一瞬で打ち解けるコツ≫

 

 

年収が低いなど婚活スペックに自信がありません。どうすればいいでしょうか?

 

婚活スペック(年収、学歴、身長など)が他の会員さんと比較して見劣りすると、婚活するうえで不利なのは間違いありません。

 

いわゆる「プロフィール検索」で、自分のデータが相手の希望条件に引っかからないケースが増えてしまうからです。つまり、相手から自分へのアプローチ件数が減ってしまうんですね。

 

 

それなら婚活サイトを利用しても意味がないかというと、もちろんそんなことはありません。

 

相手からのアプローチ件数が少なくても、こちらからアプローチすることはできます。きちんとしたコミュニケーションをとれば、逆転できる可能性は十分にあるわけです。

 

 

できない理由ばかり考えていると、本当にできなくなっちゃいます。実際には可能性があるのにです。これってもったいないですよね?

 

婚活スペックに自信がないなら、真心込めたコミュニケーションで切り抜けましょう。そうやってプロフィール格差を逆転した事例は、過去に数え切れないほどあるんですよ!

 

関連記事

いわゆる婚活スペックの高い人と低い人では、どうしても婚活の効率に差が出てしまいます。そのプロフィール格差を埋める方法を紹介します。

プロフィール格差を埋める方法≫

 

 

婚活って、具体的に何をすればいいんでしょうか?

 

このページでは、婚活サイトやマッチングアプリを利用するやり方を紹介しています。これらが今どきの婚活では主流となりつつあるからです。

 

でも、婚活って本来、そういうサービスを利用することではありません。ようするに「出会いのありそうな場所」に行って、よさそうな相手に自分から声をかけて、そこから交際・結婚となればやり方は何でもいいわけです。

 

たとえば、趣味のサークルみたいなのがあれば、参加してみるのもいいでしょう。ボランティアみたいなのに参加してみるとか、近所のフィットネスクラブに通うとかも婚活になるかもしれません。

 

ただし、そういったやり方は必ずしも効率がよくないので、婚活サイトなども並行して使ってみるといいのではないでしょうか?

 

関連記事

婚活というと、婚活パーティーに参加するといったことをイメージするかもしれません。ですが、婚活パーティーは婚活のやり方のひとつでしかなく、他にもいろんなやり方があります。

婚活のやり方・8選≫

 

 

婚活してもなかなか結婚できない人の特徴って何かありますか?

 

婚活しているのに結婚できない人がいるのはなぜか? じつはこれにはハッキリした理由があります。

 

その理由は、「潜在意識の中で結婚したくないと思っているから」です。

 

その人も結婚したい気持ちはあるんです。だからこそ婚活しているわけです。

 

でも、心の中にそれと矛盾した気持ちも同時に持っています。独身でいることにメリットを感じていて、結婚することでそのメリットを失うのが嫌なんです。

 

たとえば、独身なら時間が自由です。お金も自由です。部屋でゴロゴロしててもだれにも何も言われません。この「自由」を失うのが嫌だという人は少なくありません。

 

なので、婚活しているのに結婚できない人は、自分の心の中をしっかり整理する必要があります。自分は本当はどうしたいのか? 自分は将来どうなっていたいのか?

 

これがしっかりしてないと、婚活していい人と出会えても、あれこれ理由をつけて結婚に踏み切れないということになります。これって、相手に対しても失礼なことですよね?

 

関連記事

何年も婚活してるのに、ぜんぜん結婚できない人がいます。必ずしもルックスが悪いわけでもなく、なんで結婚できないのか不思議になってしまいます。

婚活しても結婚できない理由≫

 

 

婚活サイトで出会った相手と、2度目のデートにつなげるにはどうすればいいですか?

 

婚活サイトで知り合って、せっかく最初のデートまでいったのに、2度目のデートにつながらないケースが少なくありません。

 

あるデータによると、5割ほどは1回のデートで破談しているそうです。

 

 

なぜこういうことになるかというと、お互いに「この人は私に(私の人生に)何をしてくれるんだろう?」と思っているからです。相手が自分にしてくれることばかり考えているからです。

 

すると、お互いにお互いのあら捜しがはじまります。そして「この人、期待してたのと違うかも?」となってしまうわけです。

 

 

でも結婚って、相手からしてもらうことばかりじゃないですよね? 自分から相手にしてあげることもいろいろあるはずです。

 

なので、どちらか一方でも「私がこの人にしてあげられることはなんだろう?」という視点になると、その場の雰囲気がまったく違ってきます。もう少し話をしてみたい雰囲気になって、2回目3回目のデートにつながっていくわけです。

 

関連記事

たった一度のデートだけで見切られてしまうのはなぜか? 何度も何度も続くようなら、やはり自分自身になにか問題があると考えたほうがいいでしょう。

初デートだけで終わらない方法≫

 

 

婚活サイトで知り合った人とデートします。どんな服を着ていけばいいでしょうか?

 

ふつうのデートと違って、婚活の、特に最初のデートは着ていくものに気をつけましょう。相手が求めている「理想の結婚相手」に近い雰囲気をつくるのが理想です。

 

そのためにも、デートする前のメッセージのやり取りが大切です。単なる日常会話的なやり取りをするのではなくて、相手の好みをさり気なく探ることを意識してください。

 

たとえば、相手が好きな芸能人はだれかとか、好きなタイプをストレートに聞いてしまってもいいかもしれないですね。

 

相手が求めている「理想の結婚相手」のイメージがつかめれば、できる範囲で自分のファッションに取り入れてみましょう。それだけのことでも、会話しやすい雰囲気ができるはずです。

 

もしそれが難しいようなら、いわゆる常識的な服装をしていくのがいいでしょう。基本は、相手が見てどう思うか。相手が不快にならないようなファッションを心がけるのが無難です。

 

関連記事

ファッションにはその人の心の中が現れています。その服を選び、その服を着ているというのは、まさにその人の心の中そのものなんです。

ファッションから相手の心を読む≫

 

 

ひとりで婚活する自信がないのですが、結婚相談所を利用するのはどうなんでしょうか?

 

結婚相談所は費用が高いので、だれにでもおすすめというわけではありません。半年から1年ほど婚活するとして、30〜40万円ほどかかるイメージでしょうか。

 

ですが、貯金のある人でしたら、その程度の費用は問題なく払えるかもしれません。これで親身なサポートが受けられて、実際に結婚できるなら、このくらいは許容範囲内という方も少なくないはずです。

 

 

逆に言えば、結婚相談所を利用している人は、経済的に安定している人である可能性が高いです。ステイタスの高い人が集まっている可能性が高いわけです。

 

なので、もしあなたが女性で、年収の高い相手と結婚したいのであれば、婚活サイトやマッチングアプリではなく、最初から結婚相談所を利用するのもありだと思います。

 

 

いずれにしても、しっかり情報収集してから決めたほうがいいですね。いろいろな結婚相談所の資料を取り寄せて、サービス内容や価格などを比較してみるといいでしょう。

 

関連記事

婚活サービスは、婚活サイトやマッチングアプリなどのネット系だけではありません。結婚相談所とか、婚活パーティーなども、もしかするとあなたに向いてる可能性はあります。

あなたに合う婚活サービスは?≫

 

 

ライバルが多い婚活サイトで、どうすれば私と結婚したいと思ってもらえるでしょうか?

 

婚活サイトにはライバルがたくさんいます。なので、あなたが狙っている相手からすると、あなたも最初は「大勢の中のひとり」にすぎません。

 

その中から抜け出して、「特別なひとり」になるにはどうすればいいでしょうか?

 

 

一般論を言えば、相手のニーズに合わせて自分をアピールする必要があります。相手にとって、こちらがメリットのある人物であることをわかってもらえるようにするわけです。

 

相手は結婚相手を探しているので、現実的な損得勘定でこちらを値踏みしています。この人とこの人では、どっちが私にとってメリットがあるかなーと考えているわけです。

 

なので、ライバルよりも自分のほうがメリットがありますよとお伝えしなくちゃいけません。自然に伝わると思ったら間違いで、伝えないと伝わりません。

 

 

ということで結論ですが、まずは相手が結婚相手に何を求めているか考えてみてください。そして、それを自分がどういうふうに与えられるか考えてみましょう。

 

そうやってアピールポイントが整理できたら、しっかりと言葉で伝えるようにしてください。繰り返しますが、伝えないと伝わりません。しっかり伝えることができれば、相手はあなたのことを選んでくれるはずです。

 

関連記事

婚活サイトでも、婚活パーティーでも、あなたがアプローチしている相手には、ライバルもアプローチをかけています。そんな中で、あなたを選んでもらうにはどうすればいいでしょうか?

結婚したいと思ってもらう方法≫

 

 

婚活は何歳くらいから始めるのがいいのでしょうか?

 

婚活は何歳から始めるべきか? これについて正解はないので、一般論で考えてみますね。

 

まず考えたいのが、「あなたはいつごろまでに結婚したいですか?」ということです。つまり、スケジュール的なゴールを先に決めてしまうわけです。

 

たとえば、「30歳の誕生日前に結婚したい」とか、「2年後の冬頃に結婚してオーストラリアに新婚旅行に行きたい」とか、何でもいいので具体的な結婚時期を決めてしまいましょう。

 

ゴールが決まったら、そこから逆算して、婚活をいつ始めるか考えるといいです。

 

たとえば、婚活サイトで半年ほど婚活するとしましょう。半年で足りるの?って思うかもしれないですが、その半年で出会った人の中から、ひとりに決めればいいだけです。半年と決めたなら、半年で大丈夫です。

 

そして、結婚までの交際期間や準備期間を決めましょう。たとえば半年とか、1年とか、あなたの価値観で判断してください。

 

ここまで決まれば、何歳から婚活を始めるべきかが自動的に決まります。そこから少し余裕を見て、早めに婚活をスタートするとスムーズかもしれませんね。

 

関連記事

今さら婚活しても遅いんじゃないかと思ってる人もいらっしゃることでしょう。ですが、本当にそうでしょうか? 婚活するのに適したタイミングについて考えてみましょう。

婚活のデッドラインは何歳か≫

 

 

婚活で相手から好かれるには、どのようにしてコミュニケーションをとればいいでしょうか?

 

特に初対面とのコミュニケーションでは、相手の話をよく聞くことが大切です。ついつい自分の話ばかりしてしまいがちですが、自分の話をする前に、相手の話を聞いたほうがいいでしょう。

 

なぜ相手の話を聞いたほうがいいのかというと、相手についての情報がほしいからです。たとえば、何に興味があるかとか、何が好きかとか、逆に何が嫌いかといった情報がほしいからです。

 

では、なぜ相手の情報が必要かというと、相手が興味がない話をしても聞いてもらえないからです。こちらの趣味の話を一方的に聞かせても、相手はそれに興味がないかもしれません。

 

興味がない話を聞かされたら、なんだかうんざりしませんか? その人のことを好きにはならないですよね?

 

なので、婚活で相手と会話したり、メッセージのやり取りをするときには、まず相手の話を聞くようにしましょう。自分のことを話すのをグッとこらえて、まずは相手のことを理解することに集中してください。

 

関連記事

男女にかかわらず、結婚相手は誠実な人を求めるもの。だからこそ、誠実で信頼できる人物であることが伝わるように、相手とコミュニケーションをとる必要があります。

誠実さを感じさせるコミュニケーション術≫

 

 

口下手で、思ってることを相手に伝えるのが苦手です。これから婚活するのにどうすればいいですか?

 

口下手で異性とうまく会話できない人もいらっしゃいます。特に男性に多いかもしれないですね。

 

口下手だと婚活では不利なんじゃないかと思うかもしれませんが、必ずしもそうではないです。口下手な人でも、ちゃんと相手を見つけて、幸せな家庭を作っている人はいくらでもいるからです。

 

 

考えてみてください。ペラペラペラペラしゃべり続ける人って、なんだか軽薄な感じがしませんか? なんだか信用できないような気がしませんか?

 

逆に、口下手な人って、思慮深い感じがしたり、人柄に深みを感じたりしませんか? 秘密を絶対に守ってくれそうな、安心感がないですか?

 

 

口下手を自覚しているのなら、無理にしゃべる必要はないんじゃないでしょうか。むしろ、相手の話を聞くことに集中して、相手に気持ちよくしゃべってもらったらどうでしょうか?

 

話をしっかり聞いてくれる人は好かれます。相手からすると、話を聞いてくれる人は自分の味方だと無意識的に感じるからです。口下手は逆にあなたにとっての強みかもしれません。

 

関連記事

どうしても口下手で、自分の魅力をうまく伝えることができないと悩んでいる人もいらっしゃることでしょう。そんなときは、第三者に手伝ってもらうのもいいかもしれません。

自分の魅力を相手にわかってもらうには≫

 


このページの先頭へ戻る