悪徳婚活業者対策(2)
サクラばかりの婚活サイト

 

婚活サイトに登録すると、自分とは不釣り合いなほど素敵な相手からアプローチされることがあります。もちろん、あなたのプロフィールを見て、何か気に入ったポイントがあったのかもしれませんし、そのような出会いは大切にしたいものです。

 

しかし、もしかすると、単なる「サクラ」が何か別の目的があって、あなたに接近してきている可能性もありえないことではないです。心を許して全てをさらけ出す前に、少しだけ疑ってみることも大切かもしれません。

 

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

以前の婚活サイトは会員の管理がいい加減だったこともあり、サクラが大量に紛れ込んでいたものです。

 

最近の婚活サイトは、本人確認書類の提出を義務付けるなどして、サクラが入り込めないように管理されているケースが多いです。逆に言えば、会員の管理が徹底されていない婚活サイトは利用しないようにしましょう。



 

※「サクラ」・・・業者などにお金で雇われているニセモノのお客さん

 

 

過去に実際にあったトラブル事例

説明・解説

トラブル
の概要

事例

婚活サイトに登録したら、素敵な異性からアプローチされた。やりとりを続けていると、「お金をあげる」「悩みを聞いてほしい」「有名人に会える」などの話が出始め、知らず知らずのうちに怪しげな出会い系サイトに誘導された。

  • 普通の婚活サイトにサクラが入り込んでいる
  • おいしい話で別の出会い系サイトに誘導する
  • サクラが断りにくい雰囲気をうまく作り出す

背景・手口

普通の婚活サイトであっても、登録している会員が「別の出会い系サイト」の息がかかったサクラだらけというケースがあります。会員の管理が甘い婚活サイトが狙われています。

  • 婚活サイト自体は普通の婚活サイト
  • 会員管理が甘い婚活サイトは注意
  • 甘い言葉に引っかかりやすい人が多い

対応策

サクラがまぎれ込めるような管理の甘い婚活サイトは利用しないようにしましょう。具体的には、本人確認を確実に行っている婚活サイトを利用することが重要です。

  • 管理の甘い婚活サイトはサクラが多い
  • 本人確認を行っている婚活サイトを利用する
  • 少しでも怪しいと思ったら運営者に通報する