悪徳婚活業者対策(3)
まったく紹介されない婚活サイト

 

婚活サイトを利用するそもそもの目的は、「結婚意欲のある異性と出会える機会を増やすこと」です。しかし、せっかく登録したにもかかわらず、相手を全く紹介してくれない婚活サイトがある(あった)ので注意が必要です。

 

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

相手を紹介してくれないのはなぜかというと、会員数が少なすぎるために、紹介したくても紹介することができないからです。あるいは、会員さんに結婚退会されると困ると思っているのかもしれません。



 

最近はネットで口コミがすぐに広まりますので、サービス内容の悪い婚活サイトは自然に淘汰されていきます。現在まで生き残っている婚活サイトは、それなりの運営実績があると考えていいと思います。

 

どうしても心配な場合には、当サイトでご紹介しているような有名な婚活サイトを利用してください。そうすれば、登録したにもかかわらず紹介されないというトラブルは未然に防げます。

 

 

過去に実際にあったトラブル事例

説明・解説

トラブル
の概要

事例

婚活サイトに登録したものの、入会時にひとり紹介してもらっただけで、その後はほとんど紹介してもらえなかった。解約を申し出たが、解約にも応じてもらえず、返金もされなかった。

  • 紹介してもらえる人数が極端に少ない
  • 仮に紹介されても希望条件とかけ離れている
  • 解約にも返金にも応じてもらえない

背景・手口

会員が少ない個人運営の結婚相談所などで起きやすいトラブル。会員数が少ないため、希望条件に合うような相手が存在せず、紹介することが不可能なケースが多い。

  • 会員数が少ない小規模婚活サイトにありがち
  • 会員数が少ないためマッチングができない
  • 解約に応じると会員数がさらに減って困る

対策・予防策

会員数が極端に少ない小規模な婚活サイトは、なるべくなら避けるほうが無難です。運営実績の豊富な大手の婚活サイトを利用すれば、紹介してもらえないということはありません。

  • 小規模な婚活サイトはなるべく避ける
  • 運営実績の豊富な大手を利用する
  • 経営基盤が不安定なところは利用しない