安全な婚活のために(3)
トラブル時に相談できる相手をつくっておく

 

ネット婚活に「ちょっとしたトラブル」はつきものです。例えば、相手から傷つくようなことを言われたり、デートの費用を一方的に要求されたり、納得できない思いをさせられることはありえることです。見知らぬ他人同士がやり取りするわけなので、相性の悪い相手も当然いるということです。

 

とはいえ、最近では「ネット婚活」が一般的になってきていますし、昔のイメージのように「ネット婚活=危険」ということはありません。本人確認を徹底するなど、会員管理に力を入れている婚活サイトがほとんどだからです。知名度の高い婚活サイトを利用している限りは、基本的には安全に婚活できると考えて大丈夫です。

 

ただし、悪意を持って近づいてくる相手が100%存在しないと断言することはできません。金銭的なものを目的にしている詐欺師や、肉体関係的なものを目的にしている輩(やから)がいないとも限らないということです。そのような相手と出会ってしまうことも想定して、「最悪の場合にどうするか?」という心構えだけでもしておくと安心だと思います。

 

「自分だけはだまされない!」という思い込みは危険

 

悪意を持って近づいてくる相手に対しては、自分ひとりで対応することが難しいケースも多いです。というのも、冷静な判断を狂わせる巧妙な罠が仕掛けられていたりして、当事者の立場では、だまされていることにすら気付きにくいものだからです。

 

いわゆる「詐欺」の多くは、第三者が聞くと「どうしてそんな単純な手口で簡単にだまされちゃったの?」と思ってしまうケースが多いです。例えば、よくある「振り込め詐欺」にしても、「息子の声が分からなかったの?」とか、「そんな大金、なんで簡単に払ったの?」とか、「ちょっとは疑問に思わなかったの?」などと不思議に思ってしまうわけです。そして、「私だったら絶対にだまされないけどなー」などと思ったりします。

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

ですが、自分はだまされないと思い込んでいる人ほど、意外と簡単にだまされたりするものです。なぜなら、「自分はだまされるはずがない」と決めつけて生活しているため、「だまされているかもしれない」という可能性を頭から排除してしまう傾向にあるからです。



 

熟練の詐欺師たちは、そんな心の隙を見逃しません。あなたの心を巧妙にコントロールして、「冷静な判断ができない状況」にどんどん追い込んでいきます。そうなってしまうと、もはや、その罠から無傷で逃れることはできなくなってしまいます。

 

いざというときに相談できる相手を作っておくと安心

 

このようなトラブルにあってしまったときには、とにかく「冷静さ」を取り戻すことが最も大切なことです。ニュースの視聴者として「第三者の立場」で聞いているときのように、今自分に起きていることを客観的に見ることができる精神状態を取り戻すことが大切なんです。

 

そのためには、常日頃から気軽に相談できる相手を作っておくのがいいです。「今とても困っています。助けてください。」と、相談できる相手をつくっておくわけです。冷静さを取り戻すためのスイッチを、自分の「外」に用意しておくわけです。

 

 

ちなみに、ここで問題となってくるのが「誰に相談すればいいのか?」ということです。基本的な考え方としては、「信頼できる人」に相談することが大前提です。相談内容をあちらこちらで言いふらすような相手では話になりません。

 

そして、もうひとつ大切なことが、「適切なアドバイスができる人」であるかどうかということです。役に立たないようなアドバイスしかできない人に相談してしまうと、トラブルが解決するどころか、傷口を余計に広げてしまうようなケースもあるからです。

 

(1)家族に相談する

 

家族と同居している方などは、最も身近な相手として、家族に相談するのは自然なことだと思います。家族であれば「信頼できる人」という条件はクリアしていますし、いざというときには心強いものだと思います。

 

ただし、家族に相談したからといって、適切なアドバイスをもらえるかどうかは分かりません。家族というのは感情的な反応をしてくることも多いですし、アドバイスできるだけの経験も知識も持っていないことが多いからです。

 

(2)友人に相談する

 

気心の知れた、仲のいい友人がいらっしゃる場合には、その友人に相談するのも自然なことだと思います。ただし、どの程度の間柄かにもよりますが、友人というのはあくまで他人ですので、将来的に話が広まってしまう可能性は考えておいた方がいいかもしれません。あるいは、こちらのトラブルにつけ込んでくるような人もいるかもしれませんので、本当に信頼できる相手なのかどうか考えるようにしてください。

 

本当に信頼できる友人がいらっしゃる場合には、その友人にいろいろ相談に乗ってもらいましょう。あなたのために、いろいろなアイデアを出してくれるはずです。

 

(3)担当の婚活アドバイザーに相談する

 

もし、担当の婚活アドバイザーさんのいる婚活サイトを利用しているなら、その婚活アドバイザーさんに相談するのが一番確実です。プロの婚活アドバイザーさんは、いろいろな事例を経験しているため、状況に応じた適切なアドバイスをもらえるはずです。

 

また、プライバシーポリシーにもとづいて活動されていますので、個人情報的なものも安心です。信頼できて、経験も知識も豊富に持っているということで、婚活アドバイザーさんを利用できる環境なら、迷わず婚活アドバイザーさんに相談するようにしてください。

 

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

ここまで、「詐欺」のような特殊な事例をイメージしてお話してきたので、もしかすると婚活するのが怖くなってしまったかもしれないですね。

 

ですが、「本人確認書類の提出」を義務付けるなど、会員管理がしっかりしている婚活サイトであれば、それほど心配する必要はありません。このページでお話したことは、頭の片隅にだけ入れておいていただければ大丈夫です。