相手の気持ちを読み取る方法(6)
体の向きに注目

 

相手がこちらに好意があるかどうかを手っ取り早く判断するには、とりあえず「こちらから話しかけてみる」ことが第一歩になります。話しかけてみて、そのときに相手がどういう反応を示すかを観察するわけです。

 

話しかけたときの相手の反応は?
  • 体ごとこちらを向く・・・好意的に思われている
  • 顔だけこちらを向く・・・それほど好かれてはいない
  • まったくこちらを向かない・・・嫌われている可能性がある

 

チェックすべきポイントとしては、話しかけたときに相手の「向き」がどのようになっているかです。体の向きはどうか? 顔の向きはどうか? こちらが話しかけたことに対して、どういう姿勢で対応してくれるかを観察してみてください。

 

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

こちらが話しかけたときに、少しでも関心があれば、こちらに顔を向けて、目を見て返事してくれるのが普通です。

 

一方で、こちらを全く振り返ることもなく、生返事みたいな感じの対応しかしてくれない場合には、こちらに対して関心がないということです。あるいは完全に嫌われてしまっている可能性すらありえます。



 

相手の「こちらに対する好意の程度」がなんとなく分かったら、この情報を活かして次の作戦に移りましょう。仮に反応が悪かったとしても、まだ挽回できる可能性はあると思います。感情的になって落ち込むのではなくて、理性的に「どうすればいいか?」を考えましょう。

 

(1)体ごとこちらを向いてくれた場合

 

 

体ごとこちらを向いてくれるのは、こちらの話を「聞きたい!」という意識の現れです。「聴覚的定位」といって、「相手の話を最も聞きやすい姿勢」をとってくれているわけです。この状態であれば、相手と楽しく会話が成立するはずです。

 

ただし注意点としては、いくら聞く姿勢をとってくれているからといって、こちらが一方的に話し続けないことです。一方的に話し続けると、だんだん嫌になってきたりして、反応が悪くなってくることがあるからです。雰囲気がいいからこそ、油断しないようにしてください。

 

まずは笑顔で話しかけながら、話しやすい雰囲気を作っていきましょう。そして、適度に相手に質問したりして、相手にもいろいろ話をしてもらいましょう。コミュニケーションの基本は「相手の話をしっかり聞く」ということなので、会話が一方的にならないように注意してください。

 

(2)顔だけこちらを向いてくれた場合

 

 

顔だけをこちらに向けて返事してくれるというのは、とりあえず返事だけでもしておこうという消極的な状態です。積極的に会話したいという状態ではないので、そこからどのように会話を続けていくかは悩ましいところです。

 

とりあえずは、当たり障りのないことを話しかけてみて、相手の反応をもう少し観察してみましょう。もしかすると、そこから「聴覚的定位」の状態に移ってくるかもしれませんし、引き続き薄い反応しか返ってこないかもしれません。

 

薄い反応しか返ってこない場合には、とりあえず「脈なし」という判断をして、別の人に話しかけた方が無難かもしれません。特に、婚活パーティーなどに参加している場合には、時間が限られていることを考えて、効率的に声がけしていくことが大切になります。

 

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

顔だけこちらを向けて返事する人というのは、もしかすると単純に「シャイな恥ずかしがり屋さん」なのかもしれません。このような人の場合は、自分から話しかけることはできないため、心の中では話しかけられることを喜んでいたりすることもあります。

 

決めつけてしまわないで、臨機応変に対応することも大切になってきます。



(3)まったくこちらを向いてくれなかった場合

 

 

話しかけたにもかかわらず、こちらを全然向いてくれないというのはかなり厳しい状況です。こちらに全く関心がないか、下手すると嫌われてしまっている可能性すらあります。そもそもこのような態度をとるというのは、婚活の場であったとしても社会常識的に失礼ですし、このような相手は、むしろこちらから切ってしまうというのが正しい対応ではないかと思います。

 

ただし、「失敗から学ぶ」ということも大切なことです。そう考えると、なぜこのような失礼な態度をとられてしまったのか、少しリサーチしてみることは意味があると思います。

 

具体的には、「アドバイスしてもらう」といろいろ分かります。ストレートに、「話しかけても迷惑そうにされてしまうことが多いんですが、どこか直した方がいいところをアドバイスいただけませんか?」と聞いてみるわけです。

 

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

この質問に答えてくれるかどうかは相手しだいです。どちらにせよ最初から「脈なしの相手」なので、「変なヤツ!」と思われたところで関係ありません。聞くだけ聞いてみればいいんじゃないでしょうか。

 

もし参考になるアドバイスをもらえたら参考にさせていただきましょう。アドバイスをもらえない場合でも、「おじゃましました」と笑顔でその場を去ればいいだけです。