相手をその気にさせる方法(1)
メリットを感じさせる

 

婚活の現場では、相手に自分のことを認めてもらい、選んでもらう必要があります。しかし、ライバルもたくさんいるので、その中で一番になるのは簡単なことではありません。

 

人はメリットがあれば動く

 

人間というのは、自分にとってメリットがあって、自分にとって負担が小さいことを選ぶ習性があります。つまり、婚活の現場で、相手に自分を選んでもらうためには、相手にとってのメリットを、何かしら与える必要があるということです。

 

あなたが相手に与えられるメリットは何?

 

ライバルに勝つためには、あなたが選んでもらえるだけのメリットのある人間でなければいけません。あなたが相手に与えることができるメリットは何ですか?思いつくものをいろいろ書き出してみましょう。

 

  • 年収が高い?
  • ルックスがいい?
  • 思いやりがある?
  • 気配りができる?
  • 料理ができる?
  • 性格が明るい?
  • 真面目で誠実?

 

婚活パーティーなどに参加する前に、あらかじめ「あなたを選ぶメリット」を書き出しておくと、相手のニーズに応じて、いろいろなアプローチが可能になります。

 

相手に与えるメリットがない場合

 

相手に与えられるメリットが何も思いつかない場合は、相手があなたを選ぶ理由が何もないということです。あなた自身が自分にメリットがないと思っている限り、相手にあなたを選んでもらえる可能性は低いということなんです。つまり、相手にあなたを選んでもらうためには、相手に与えられるメリットを、いろいろそろえていかないとダメだということです。

 

ルックスが悪いなら、ファッションや髪型を学びましょう!
笑顔が作れないなら、笑顔の作り方を練習しましょう!
性格が暗いなら、ポジティブシンキングを習慣づけましょう!
料理ができないなら、料理を勉強しましょう!

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

今のあなたにメリットがなくても大丈夫! これまで避けてきたようなことにもいろいろ挑戦して、あなたの魅力を少しずつ磨いていけばいいんです。

 

婚活を始めるのであれば、この機会に、自分自身を大きく成長させていくことをおすすめします。