相手をその気にさせる方法(2)
デメリットを緩和する

 

世の中に完璧な人間なんて存在しません。どんなに素敵に見える人でも、みんなそれぞれ、いろんな欠点をかかえて生きているものです。

 

だからこそ、あなたに多少の欠点があったとしても、そんなことでくよくよ悩まずに、積極的に婚活を進めていきましょう。

 

 

とは言え・・・

 

 

デメリットはカバーしましょう

 

 

あまりにも致命的な欠点がある場合、相手があなたを選んでくれる可能性が下がってしまうかもしれません。

 

だからこそ、致命的な欠点については、できる限りカバーしておくことが重要です。

 

デメリットをカバーする方法
  • 改善可能なことは改善する
  • 今ダメでも将来的に良くなると思わせる

 

 

例えば、ファッションがダサいのであれば、ファッションセンスのある人にコーディネートしてもらいましょう。笑顔が作れないなら、笑顔の練習をしましょう。改善可能なことについては、さっさと改善してしまいましょう。

 

 

将来性をアピールできないか考えてみよう

 

 

一方で、すぐには改善することが難しいこともいろいろあります。そのようなことに関しては、将来的に改善させるために、すでに具体的に行動していることをアピールする方法があります。

 

例えば年収が低い場合などは、資格取得の勉強をするなどして、将来的に改善する「可能性」を感じさせるわけです。

 

欠点を欠点のまま放置するのではなく、何かしらの対策を取ることによって、婚活の成功率を少しでも高めていきましょう。