ネット婚活の流れ(1)
婚活サイト選び

 

婚活を始めるなら、まず最初に「婚活サイト」に登録しましょう。「婚活サイト」というのは、出会いのチャンスを提供してくれたり、婚活のさまざまな相談に乗ってくれたりするサービスの総称です。具体的なサービス内容は、それぞれの婚活サイトごとに特徴があります。

 

婚活サイトには3種類ある

 

説明・解説

【1】
仲人・結婚相談型



(代表例)
パートナーエージェント

ひとりひとりに専任の婚活アドバイザーが付いて、相手探しから、お付き合いの仕方まで、全てをサポートしてくれるサービスです。恋愛経験が少ない、奥手な人に向いています。

 

メリット
  • いろいろ相談に乗ってもらえる
  • 本気度の高い人が集まっている
  • 婚活の成功確率が比較的高い
デメリット
  • アドバイザーさんとの相性が問題
  • 料金が高い(※目安:トータル30〜50万円程度)

→ 仲人・結婚相談型の例

【2】
データマッチング型



(代表例)
ツヴァイ

自分自身のプロフィールと、相手に求める条件を入力することで、コンピューターが自動的に条件の合う相手をピックアップして紹介してくれるサービスです。効率的に婚活したい人向けです。

メリット
  • 自動で相手を選んでもらえるのでめんどくさくない
  • 条件に合う相手が見つかりやすい
  • 婚活アドバイザーに相談することもできる
デメリット
  • 自分自身の条件が悪いとマッチングしにくい
  • 料金が安くはない(※目安:トータル10〜30万円程度)

→ データマッチング型の例

【3】
インターネット型



(代表例)
ブライダルネット

希望条件を入力して、自由に相手を検索できるサービスです。パソコンやスマホなどで、いつでもどこでも婚活できて効率的ですし、料金が安いので気軽に利用できます。

メリット
  • 料金が安い(※目安:トータル数万円程度)
  • いつでも好きな時間に婚活できる
  • 自分のペースで婚活できる
デメリット
  • 本気度の低い人がいる可能性(※安いため)
  • 検索して自分で探す必要がある

→ インターネット型の例

 

以上の3タイプが代表的な婚活サイトの種類ですが、この中で、あなたにピッタリの婚活サイトはどのタイプでしょうか?

 

初めての婚活なら「インターネット型」がおすすめ

 

もしあなたが、初めて婚活をやるのであれば、最初は「インターネット型」の婚活サイトをおすすめします。なぜなら、インターネット型なら、あまりお金がかからないので、婚活を気軽に経験することができるからです。

 

婚活サイトは少しずつステップアップすればOKです。婚活にはお金がかかります。デートをするにしても、男性なら食事代をおごったりする必要がありますし、女性の場合も洋服・エステ・メイクなどにお金がかかってしまうからです。だからこそ、最初はなるべくお金のかからない「インターネット型」がいいと思います。

 

・最初は「インターネット型」でお金をかけずに婚活する

・婚活の経験値を高めていく(←とにかく経験を積むことが大切)

・もし半年程度活動してうまくいかない場合は・・・

・「仲人・結婚相談型」などにステップアップ

・婚活アドバイザーのサポートを利用して婚活する(←万全のサポートで安心)