ネット婚活の流れ(6)
モチベーションの維持

 

婚活を始めてすぐに理想の相手が見つかることはあります。しかし、多くの場合、すぐに相手が見つかるわけではありません。いろんな相手と実際に会ってみて、相手との相性を確認しながら、一歩一歩ゆっくり慎重に進んでいくイメージです。

 

参考までに、婚活サイトの利用期間に関する統計データをご紹介しておきます。

 

【資料】婚活サイトの利用期間

婚活が成功したケース

婚活が失敗したケース

男性

平均11.5ヶ月

平均24.3ヶ月

女性

平均10.0ヶ月

平均21.9ヶ月

※経済産業省の平成18年資料より

 

婚活サイトに登録した人が、その婚活サイトで継続して婚活した期間の平均値を示したものです。婚活が成功して、成婚に至ったケースでも、約1年程度は平均的にかかるということが分かります。

 

このデータから読み取るべきことは、1年で決めるつもりで婚活を始めつつ、2年程度はモチベーションを保つ必要があるということです。

 

モチベーションを保つための提案

 

しかし、2年間もモチベーションを保つのは、けっこう大変なことかもしれません。そこで提案したいことが、2年計画で婚活スケジュールを組んで、1年目と2年目で別の婚活サイトを利用することです。

 

2年計画の婚活スケジュール

モチベーションは、時間とともに下がってくるのが普通です。根性などの精神論だけではどうにもなりません。そこで、婚活1年目と2年目で「環境」を変えることによって、強制的にモチベーションを元のレベルに戻すことをおすすめします。

年度

婚活サイト

説明・解説

ケース
【1】

1年目

ネット検索タイプ

最初はお金をかけずに婚活の経験を積んでいくやり方です。1年目の経験を活かして、2年目に本気で婚活します。

2年目

結婚相談所タイプ

ケース
【2】

1年目

結婚相談所タイプ

経験不足の1年目は婚活アドバイザーにサポートしてもらって、2年目からはマイペースで婚活するスタイルです。

2年目

ネット検索タイプ

ケース
【3】

1年目

データマッチング

普段忙しくて婚活に時間をかけられない人は、1年目はデータマッチングタイプを選ぶと効率的に婚活できます。

2年目

ネット検索タイプ

 

3パターンほどご紹介しましたが、他にもいろいろな組み合わせが考えられると思います。自分自身に合った組み合わせを考えて、モチベーションをキープするようにしてください。