【婚活の心理学】手の動きから相手の心が読める

 

緊張しているときに、手が震えたり、手に汗をかいたりすることがありますよね。これはつまり、手というのは、その人の心理状態に影響を受けやすいということです。

 

自分自身の手が無意識的にそのような反応をするということは、他の人も同じように、手が無意識的な反応をしてしまうということ。婚活パーティーなどで相手の手を観察していると、いろいろ情報をくみ取ることができたりします。

 

たとえば・・・

 

婚活パーティーで、相手が手を隠そうとしたら何のサイン?

 

会話をしているときに、いきなりポケットに手を入れたり、手を後ろで組んだりする人がいますよね。これはつまり、「手を相手に見られたくない」という深層心理を表しています。

 

もっと厳密に言えば、手に現れてしまう自分の「心理状態」を見透かされたくないということなんです。

 

  • 「緊張しているのを悟られたくない」
  • 「ウソをついているのを悟られたくない」

 

理由はいろいろだと思いますが、何かしら相手に悟られたくないことがあるわけです。

 

ここで、ちょっと考えてみるといいです。たとえば、相手が緊張してるんだなと思ったなら、緊張を和らげるような心遣いをしてあげましょう。ちょっと笑わせてあげたり、飲み物を手渡すなどすると好印象ですね。

 

このときに大切なのが、さりげない心遣い。相手は「悟られたくない」わけなので、気づかないふりしつつ、親切な心遣いをするのが大人の対応です。

 

婚活パーティーで、相手が自分の顔など触ったら何のサイン?

 

会話をしているときに、やたらと自分の顔を触ったり、自分の身体を触ったりする人がいますよね。これはつまり、その人が、とても不安な気持ちになっていることを表しています。

 

心理学で「自己親密行動」と呼ばれる行動で、自分の身体に触れることで、不安な気持ちを落ち着かせようとしているわけです。

 

相手がこのような自己親密行動をとりはじめたら、相手がリラックスできるようにその場をなごませるようにしましょう。すると、相手にあなたのやさしさが伝わって、好意的に感じてもらえるはずです。



婚活特集

そろそろ結婚のこと真剣に考えなくちゃと思い始めているあなたに! これから婚活を始めるのに必要な知識を1ページにまとめました。これだけ知っていれば、自信を持って婚活できますよ。

これでカンペキ! 婚活の基礎知識≫

このページの先頭へ戻る