あなたにピッタリの婚活サイトを選びましょう!

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

読者様から「どの婚活サイトがおすすめですか?」というご相談をいただくことがあります。たしかに、サービス内容や安全性が分かりにくいので、悩んでしまうのが普通かもしれないですね。そこで、代表的な婚活サイトについて、それぞれの特徴などをまとめてみました。もしよかったら参考にしてみてください。

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)



【1】3分で分かる! 婚活サイト一覧表

【相】・・・結婚相談所タイプ
【デ】・・・データマッチングタイプ
【ネ】・・・ネット検索タイプ
【パ】・・・婚活パーティータイプ
【合】・・・合コン・街コンタイプ
【ア】・・・婚活アプリタイプ

婚活サイトの名称

婚活サイトの概要

婚活ラウンジIBJメンバーズ
【相】

カウンセラーさんのサポート力に関しては最高レベルといえる結婚相談所。短期間で結果を出したい方に向いています。

パートナーエージェント
【相】

過去の会員さんの行動データを細かく分析して、ひとりひとりに最適な婚活プランを提案してもらえます。

誠心(SEISHIN)
【相】

男性会員はお医者さんなどの超エグゼクティブばかり。玉の輿を積極的に狙うなら利用価値が高いです。

ゼクシィ縁結びカウンター
【相】

非常に良心的な価格設定の結婚相談所です。もちろんサポートも充実しているので、費用対効果が高いです。

楽天オーネット(O-net)
【デ】

データマッチングタイプでは会員数が日本最大級の婚活サイト。紹介人数が多すぎて、逆に困ってしまうほどです。

ノッツェ(NOZZE)
【デ】

もしあなたが「シングルマザー」なら要チェック。お得な割引プランが適用されるので、安心して婚活できます。

ツヴァイ(zwei)
【デ】

婚活に必要なあらゆるサービスがそろっている婚活サイト。業界のスタンダード的な存在と言えそうです。

ゼクシィ縁結び
【ネ】

いわゆる「後発組」の婚活サイト。既存の婚活サイトのシステムを「いいとこ取り」したようなサービスが魅力です。

エキサイト恋愛結婚
【ネ】

人気の秘密は「無料登録」だけで、ネット検索機能を試せるところ。初めて婚活する方にとって安心感があります。

ユーブライド
【ネ】

独自SNSで「いいね!」をするだけで婚活できます。分かりやすいシステムが好評で、誰でも使いやすいです。

ブライダルネット
【ネ】

カップル成立しなければ「全額返金」してくれる話題の婚活サイト。マッチング技術に対する絶対的な自信を感じます。

エンジェル
【ネ】

経済産業省公認の信頼性の高い婚活サイト。特許取得済みのマッチングシステムも好評です。

e-お見合い
【ネ】

使い方しだいでは、「完全無料」で婚活できる婚活サイト。スペック高めの方は、とりあえず登録しておくといいです。

クラブエクセレンス
【相】

お見合いをセッティングしてくれるサービス。結婚相談所っぽいですが、月会費など不要でリーズナブルなのが魅力的。

pairs(ペアーズ)
【ア】

フェイスブックの恋活アプリ。もちろん実名は出ませんし、フェイスブックの友だちに活動を知られることもありません。

ゼクシィ縁結びパーティー
【パ】

後発組の婚活パーティーサイトなので、必要なサービスは全てそろっています。ゼクシィブランドで知名度も高いです。

EXEO(エクシオ)
【パ】

全国47都道府県で婚活パーティーを開催している業界最大手。地方にお住まいの方は、とりあえず要チェックです。

シャンクレール
【パ】

運営歴が20年以上の老舗婚活パーティーサイト。経験豊富なスタッフによる適切なサポートが期待できます。

フィオーレパーティー
【パ】

関西を中心に運営している婚活パーティーサイト。関西近郊の方は、開催予定のイベントをチェックしておきましょう。

PARTY☆PARTY
【パ】

これまでに開催された婚活パーティーの8割が満席だったとのこと。参加者が多いので、素敵な出会いが期待できます。

OTOCON(おとコン)
【パ】

「1年以内に結婚したい人限定」の企画など多数で、成婚につながりやすい婚活パーティーを開催しています。

Rush合コン
【合】

まったく知らないメンバー同士で合コンできるように、メンバー集めからセッティングまで全て代行してくれます。

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

安全性の確認されている婚活サイトのみ厳選して、簡単にコメントさせていただきました。ここに書ききれない内容については、「評価・解説」のページで詳しくご説明していますので参照してみてください。

 

とはいえ、一覧表を見ただけでは、どのような基準で婚活サイトを選べばいいか分かりにくいかもしれません。そこで、婚活サイトを選ぶときのポイントを、もう少し掘り下げてご説明したいと思います。



【2】婚活サイト選びで失敗しないための「5つの質問」

 

婚活サイトを選ぶときに大切なのは、「自分はどんな婚活をしたいのか?」ということを、最初の時点で明確にしておくことです。なぜなら、それぞれの婚活サイトにはサービス内容や料金体系などに独自の特徴があるため、自分がやりたい「婚活スタイル」によって使い分ける必要があるからです。

 

とはいえ、これから初めて婚活しようとしている方にとって、自分がこれからどのような婚活をすればいいのかなんて、分からないのが普通だと思います。そこで、頭の中を整理するために、私からいくつかの「質問」をさせていただきたいと思います。それらの質問についてひとつひとつ考えていく中で、自分なりの「婚活スタイル」を設定してみてください。

 

 

質問1.あなたはいつ頃までに結婚したいと思っていますか?

 

最初の質問は「期間」に関するものです。婚活は「ただなんとなく」やっていると、ズルズルと長引きやすいものです。そのため、「いつまでに結婚したいのか?」ということを、最初に考えておくことが大切になります。

 

例えば、「1年後」までに結婚したいと思っているとします。この場合、入籍する前に少なくとも半年程度の交際期間は欲しいところなので、婚活に使える期間は「半年程度」しかないことになります。

 

半年程度という期間は、長いようで短いものです。「ただなんとなく」という姿勢で婚活していると、あっという間に無駄に過ぎてしまいます。そこで、この半年間でどのような活動をしないといけないのか、なるべく具体的にスケジューリングしてみてください。

 

半年間の活動計画(例)
1ヶ月目

・婚活サイトに登録
・プロフィール作成
・婚活用の写真を準備
・相手に対する希望条件の明確化
・最低でも1人とデートする
※準備にしっかり時間をかける

2ヶ月目

・最低でも10人にアプローチする
・最低でも3人とデートする
※少しずつペースを上げていく

3ヶ月目

・最低でも20人にアプローチする
・最低でも5人とデートする
※3ヶ月目までは絶対に妥協しない!

4ヶ月目

・相手に対する希望条件を下げる
・プロフィールの見直し&婚活写真の撮り直し
・最低でも20人にアプローチする
・最低でも5人とデートする
・候補者を3人程度に絞り込み
※4ヶ月目以降は多少妥協することも検討

5ヶ月目

・絞り込んだ候補者と数回デート
・相手が決定
・婚活サイトを退会

6ヶ月目

・もしもの場合の予備月

 

婚活で失敗しないための一番のポイントは、「ゴールから逆算して計画的に婚活する」ということです。婚活できる期間によって、何をどの程度の回数こなさないといけないかが変わってくるからです。当然、選ぶべき婚活サイトの種類も変わってくるということになります。

 

質問2.あなたが婚活に使える予算はどの程度ですか?

 

次の質問は、「お金」に関するものです。現実問題として、婚活サイトを利用するにはお金がかかります。サービス内容によって、料金設定が大きく違ってくるため、使える予算しだいでは利用できない婚活サイトもあると思います。

 

仮に1年間婚活する場合の費用を、概算でシミュレーションしてみましょう。

 

1年間の概算費用
IBJメンバーズ 楽天オーネット ブライダルネット
分類

結婚相談所

データマッチング

ネット検索

入会金

30,000円

30,000円

0円

初期費用

198,000円

76,000円

0円

月会費

15,000円
×12ヶ月
=180,000円

13,900円
×12ヶ月
=166,800円

3,000円
×12ヶ月
=36,000円

成婚料

200,000円

0円

0円

1年間の合計

428,000円

272,800円

36,000円

参照ページ

※デートなどにかかる諸経費は含みません。
※それぞれの代表的なプランで算出しています。

 

結婚相談所タイプの婚活サイトは、サポートがしっかりしているため、人件費や技術料といったものが料金設定に反映されてきます。一方で、ネット検索タイプの婚活サイトは、ほとんどのサービスをネットだけで提供しているため割安な料金設定です。

 

ということで、婚活を始める前に、「婚活に使える予算はいくらのか?」ということを考えてみてください。そして、「質問1」で考えた婚活期間を踏まえて、月額どの程度の支払いなら無理なく婚活できそうか考えてみましょう。そうすると、自分の予算で利用できる婚活サイトが、ある程度絞られてくると思います。

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

ちなみに、費用を見ただけで、「高い!」「安い!」と単純に判断しないことが大切です。どのようなサービスを受けられるのか情報収集したうえで、自分自身の婚活スタイルに最適なのはどれかという視点で判断しましょう。



 

ちなみに、使える予算を最初に決めることには「メリット」もあります。それは何かと言うと、「ダラダラ婚活を防ぐための目安になる」ということです。

 

婚活している人が必ずと言っていいほどハマってしまうのが、「もっといい人がいるんじゃないか?」という思考パターンです。次に出会う人はもっといい人かもしれないと思ってしまい、ついつい婚活がダラダラと長引いてしまうわけです。

 

予算をあらかじめ決めておくと、予算の範囲内で婚活を終わらせようとする意識が働きます。すると、より真剣に婚活するモチベーションにつながるため、「終わりのある婚活」をすることができます。ある意味、婚活地獄におちいらないための大切なポイントです。

 

質問3.異性に対して抵抗なくおしゃべりすることができますか?

 

次の質問は、「コミュニケーション」に関するものです。男性同士とか、女性同士では普通に会話できるのに、異性が相手になると会話できなくなってしまう人も少なくありません。このように異性相手のコミュニケーションに苦手意識を持っていると、婚活の現場でかなり苦戦してしまう可能性が高いです。

 

そこで、コミュニケーションに苦手意識がある場合の、2つの「婚活戦略」をご紹介します。

 

異性との会話が苦手な人の婚活戦略
  • 「オフェンス戦略」・・・攻撃、場数を踏んで苦手意識を克服
  • 「ディフェンス戦略」・・・守備、専門家のサポートを受けて婚活

 

「オフェンス戦略」というのは、パーティーなどに参加して、とにかくたくさんの異性と実際に会ってみて、次から次へとがんばって話しかけてみるやり方です。もちろん、コミュニケーションに苦手意識があるわけなので、最初のうちはまったくうまくいかないと思います。悔しくて落ち込んでしまったり、布団の中で涙することもあると思います。

 

ですが、人間というのは成長する生き物です。異性とのコミュニケーションに苦手意識を持っている人でも、場数を踏むことで、苦手意識を克服できたりするものです。自分自身を成長させないといけないので時間はかかると思います。ですが、苦手意識を克服できれば、一生ものの財産になるのは間違いありません。

 

一方で、「ディフェンス戦略」というのは、結婚相談書など利用して、婚活の専門家にサポートしてもらいながら婚活するやり方です。自分のことを「魅力的な人物」として相手に紹介してもらったり、デートのセッティングもおまかせでやってもらったり、服装や話し方なども細かくアドバイスしてもらいながら婚活するわけです。

 

人にはそれぞれ向き不向きがあります。自分には難しいと思う場合には、費用が多少高くなっても、苦手分野をカバーできる方法を試すのは普通の考え方です。そこに引け目を感じる必要はないと思います。

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

「オフェンス戦略」と「ディフェンス戦略」のどちらが有効かというと、ケース・バイ・ケースですし、人それぞれということになると思います。できれば一度、両方を試してみていただいて、自分に合っていると思う方法で婚活を続けていただくのがいいかもしれません。



質問4.あなたがライバルに負けないと思うアピールポイントは何ですか?

 

次の質問は「婚活スペック」に関するものです。婚活スペックというのは、ルックス、身長、性格、学歴、年収、若さ、などなど、婚活サイトのプロフィールのページに掲載する、あなたのアピールポイントみたいなもののことです。

 

ルックスがいい方でしたら「写真」が強力な武器になりますし、年収が高い方でしたら「年収1千万円以上」の欄にチェックマークを入れておけば強力な武器になります。ライバルに勝てるアピールポイントがあるなら、遠慮なくプロフィールに掲載すべきでしょう。

 

一方で、これといったアピールポイントが見当たらず、悩んでしまう方もいらっしゃると思います。平凡なルックス、年収は高くない、たいして若くもないといった具合で、自分に自信が持てずにいる方が大半だと思うわけです。このようなケースでは、どのような考え方で婚活に取り組めばいいでしょうか?

 

アピールポイントが見当たらない場合の対処法
  • 自分の婚活スペックを評価してくれる相手を探す・・・寛容な気持ち
  • 自分のアピールポイントを第三者に教えてもらう・・・専門家、友人など
  • 新しくアピールポイントを作る・・・習い事、資格取得、趣味など
  • 相手に受け入れられやすい「雰囲気」を作る・・・笑顔、清潔感など

 

最も現実的に考えれば、「自分の婚活スペックを評価してくれるような相手」を探すのが無難なやり方になります。プロフィールに嘘を書いてもしかたないので、ありのままの自分を受け入れてくれるような相手を根気強く探すわけです。

 

もちろん、自分の婚活スペックがライバルより見劣りするわけなので、相手の婚活スペックについても多少は妥協しないといけないと思います。ですが、「お互いさま」という寛容な気持ちで相手と接するようにしましょう。スペックだけでは評価できない素敵な相手が見つかるはずです。

 

ちなみに、婚活サイトのプロフィールは自分で記入する「自己評価」です。ですが、自分で自分を正確に評価するのは意外と難しいもので、セルフイメージが高すぎる人もいれば、セルフイメージが必要以上に低い人もいらっしゃいます。

 

つまり、「アピールポイントがない」と思っている方でも、第三者から見ると素敵なアピールポイントがあるかもしれないということです。なので、婚活の専門家や、周囲のお友だちなどに、アピールポイントになりそうなところがないか相談してみてください。もしかすると、意外な発見があるかもしれません。

 

一方で、アピールポイントがないのであれば、新しく作ってしまおうというポジティブな考え方もあります。料理教室などの習い事であったり、スキルアップにつながる資格を取得したりすれば、自分の自信につながりますし、アピールポイントとして使えるかもしれません。

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

婚活スペックに自信がない場合には、最低でも「見た目の雰囲気」を整えておくことが大切だと思います。

 

例えば、「笑顔」でいることを心がければ、相手に安心感を与えることができます。また、「清潔感」のある服装や身だしなみを心がければ、ルックスの良し悪しにかかわらず、いきなり嫌われてしまうことはありません。



婚活はスペックだけで決まるものではありません。簡単にできそうなところから、自分自身を成長させていけば大丈夫です。婚活というのは、単に結婚相手を探すだけの活動ではなくて、自分自身の人生を豊かにする活動でもあるんです。

 

質問5.あなたが婚活に使える時間は1日どれくらい? 週にどれくらい?

 

最後の質問は、「活動時間」に関するものです。忙しくて十分な時間が取れない人と、比較的自由な時間がある人では、婚活のやり方が当然違ってきます。時間がある方はマイペースでじっくりと婚活に取り組めばいいですが、時間がない方は限られた時間の中で効率よく婚活しないといけません。

 

ということで、忙しくて時間がない場合に、どのようにすれば納得いく婚活ができるか、いくつかアイデアをご紹介したいと思います。

 

忙しくて時間を取れない場合の対処法
  • スキマ時間の有効活用・・・通勤時間、休み時間など
  • 優先順位の見直し・・・後回しにできることは?
  • 短期集中型の婚活・・・時間の有効活用

 

毎日の生活の中で、「スキマ時間」というのは意外と多いものです。例えば、通勤時間とか、休み時間とか、何かの待ち時間とか、合計すると数時間にもなったりします。もし仮にスキマ時間が2〜3時間程度あるとしたら、その時間を有効活用しない手はないですよね?

 

そんなときに便利なのが、ネット検索タイプやデータマッチングタイプの婚活サイトです。外出中でもスマホで情報収集することができますし、メッセージを送ったり、「いいね!」をクリックすることができたりします。あるいは、婚活パーティーサイトで直近のイベントをチェックして、気になるイベントがあればネットで参加登録することもできます。

 

次に考えたいのが、「優先順位の見直し」です。せっかくお金と時間をかけて婚活するわけですし、できれば婚活を「最優先事項」として考えてみて欲しいです。その上で、「後回しにできること」がないかどうか考えてみて欲しいと思います。

 

例えば、お仕事が忙しい方でも、婚活している期間中だけは意識的に残業時間を減らしてみることはできないでしょうか? あるいは、未消化の有給休暇が残っているなら、1〜2日ほどお休みを取って婚活してみることはできないでしょうか? さらに言えば、普段自分がやっていることで、他の人に任せることができることは何かないでしょうか?

 

大切なことは、意識的に時間を確保しようとすることです。ついつい習慣的に行っていることを、「しばらくやめてみようかな?」と意識的に後回しにするわけです。婚活を最優先事項として、それ以外のことで後回しにできそうなことがないか考えてみてください。

 

そして、もうひとつ考えたいことが、「短期集中型の婚活」です。忙しくて時間が取りにくいのはしかたがないので、例えば「次の土日だけで決めてしまおう!」という覚悟を決めて婚活するわけです。婚活バスツアーのようなイベントもあるので、自分なりに情報収集してみて、できそうなものを試してみてください。

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

繰り返しになりますが、婚活サイト選びで失敗しないためには、「自分はどんな婚活をしたいのか?」ということを明確にしておくことが大切です。ここまで見てきた「5つの質問」について、少し時間をかけてもいいので、自分なりにじっくり考えてみてください。そうすれば、どういうサービスやサポートがあればスムーズに婚活に取り組めそうか分かってくるはずです。



以上を踏まえて、最初にご紹介した「婚活サイト一覧表」をあらためて見ていただくと、見方が変わってくるのではないかと思います。「評価・解説」の記事なども用意していますので、合わせてご覧いただけますと幸いです。

「婚活サイト一覧表」に戻る≫

【3】ケース別のおすすめ婚活サイト

 

自分がどんな婚活をしたいのかハッキリしたら、次はいよいよ、どの婚活サイトを利用するか決める段階です。ここではいくつかの具体的なケースを想定して、どの婚活サイトが役に立ちそうか考えてみましょう。

 

 

ケース1.「お金をかけたくない派」vs「お金をかけてもいい派」

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

婚活サイトの利用料金は、サポートの有無で全然変わってきます。そのため、お金をあまりかけたくない場合には、サポート無しの婚活サイトを選ぶことになります。

 

一方で、サポートが手厚い婚活サイトを利用すると、相手が見つかるまで、責任をもって面倒を見てもらえるメリットがあります。確実に結婚相手を見つけたい場合には、費用よりも効果を優先すべきかもしれません。



 

「お金をかけたくない派」にピッタリの婚活サイト

極端なことを言えば、友人主催の「合コン」に参加するのが一番低コストです。ですが、婚活サイトを利用するという前提であれば、ネット検索タイプの「ブライダルネット」さんが個人的にいいと思います。月額3,000円程度なので負担感が少ないですし、全額返金保証が付いているのも良心的です。

使い方しだいでは「完全無料」で利用できるのが「e-お見合い」さんです。条件検索&お見合いセッティングのサービスなんですが、メッセージのやり取りを「相手から」求められた場合に、完全無料で利用できます。登録は無料なので、登録だけしておいて「待つ」という作戦もありですね。

ルックスや年収などの「婚活スペック」の高い方でしたら、思い切って婚活パーティーに参加してみるのもいいと思います。男性なら1回5,000円程度から、女性なら1回1,000円程度から参加できるので、仮に「その1回」だけで相手が見つかったりすれば、ほとんどお金を使う必要がありません。

 

「お金をかけてもいい派」にピッタリの婚活サイト

予算が十分にある方でしたら、サポートの手厚さに定評のある「婚活ラウンジIBJメンバーズ」を利用したいところです。「安心感」という意味ではずば抜けていると思うからです。成婚料20万円も含めれば、仮に1年間ほどかかってしまった場合で40〜50万円ほど見込む必要があります。短期集中でがんばりましょう。

費用的に余裕がある方でも、「結婚相談所はちょっと・・・」という方もいらっしゃると思います。そのような方には、データマッチングタイプの「楽天オーネット」さんがいいかもしれません。というのも、全国の支店に専門のアドバイザーさんがいるので、悩んだときにも気軽に相談できる安心感があるからです。

さきほどの「IBJメンバーズ」さんよりもリーズナブルな価格設定で人気の結婚相談所が「パートナーエージェント」さんです。成婚料が5万円ほどですみますし、月会費もかなりリーズナブルなプランが用意されています。出会いがない場合の「返金保証」もついているので、あなたの婚活をしっかりサポートしてもらえるはずです。

 

ケース2.「忙しくて時間がない派」vs「時間はたっぷりある派」

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

忙しくて時間が取れない場合には、スキマ時間の有効活用がポイントになってきます。スマホで情報収集できる婚活サイトなら、外出先で、ちょっとした空き時間に婚活できて便利です。

 

時間的に余裕のある方でしたら、「結婚相談所のお見合い」や「婚活パーティー」に積極的に参加するのが効果的です。婚活の現場に実際に足を運べば、相手と直接コミュニケーションを取れるメリットがあります。



 

「忙しくて時間がない派」にピッタリの婚活サイト

忙しくて時間を取りにくい方には、データマッチングタイプの「楽天オーネット」さんがいいと思います。最初に相手に希望する条件だけ設定しておけば、条件の合う相手を自動的に紹介してもらえるからです。自分自身で条件検索するのは意外と時間がかかってしまうので、「待つだけ」で婚活できるデータマッチングはかなり便利です。

データマッチングタイプでもうひとつご紹介するなら「ツヴァイ」さんもいいと思います。会員数がかなり多いですし、データマッチングのシステムや、その他の各種サービスも好評だからです。「楽天オーネット」さんと「ツヴァイ」さんのどちらを選べばいいかというのは、完全に好みの問題かなと思います。

「待つだけ」で相手を紹介してもらえるサービスという意味では、結婚相談所を利用することも検討してみる価値があります。結婚相談所は費用が高いのがデメリットになりますが、「ゼクシィ縁結びカウンター」さんなら、成婚料が必要ないなど、かなりリーズナブルな料金設定で利用しやすいと思います。

 

「時間はたっぷりある派」にピッタリの婚活サイト

比較的時間が取れる方でしたら、婚活パーティーに積極的に参加するのがいいと思います。「毎週1つ以上のイベントに参加する」といった自分なりの目標を立てて、とにかく異性のいる場に足を運ぶようにするわけです。「エクシオ」さんなら全国展開していてとても利用しやすいと思います。

PARTY☆PARTY【パ】

婚活パーティーサイトは「エクシオ」さんが使いやすいと思いますが、一社だけだとイベントの日程が合わないこともあると思います。そのようなときには、他の婚活パーティーサイトのイベントもチェックしてみるといいです。例えば「PARTY☆PARTY」さんなどは、大手企業ですし、イベント数が多くて利用しやすいです。

時間がない人にとっても、時間がある人にとっても、柔軟な使い方ができるのが「ブライダルネット」さんのいいところ。時間のない人なら「スキマ時間の有効活用」として利用できますし、時間のある方なら「独自SNS」に頻繁に書き込みするなどして交流を広げるような使い方ができます。

 

ケース3.「すぐにでも結婚したい派」vs「じっくり婚活したい派」

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

婚活には2つのステップがあります。「相手探し」のステップと、「結婚に向けた準備」のステップです。すぐに相手を見つけたいという場合、「相手探し」のステップだけでは不十分で、「結婚に向けた準備」のステップまでスムーズに進まないといけません。そういう意味では、出会った後に、成婚まで背中を押し続けてくれるようなサポートがあると安心です。



 

「すぐにでも結婚したい派」にピッタリの婚活サイト

すぐにでも結婚したいのであれば、「すぐにでも結婚したいと思っている相手」と出会わないといけません。その点、結婚相談所を利用すれば、「結婚意欲」の強い会員さんばかりなので、出会ってから成婚までが比較的スムーズです。また、成婚までをサポートしてもらえるので、優柔不断な人でも「決断」しやすい環境が整います。

「IBJメンバーズ」さんも非常に評判のいい結婚相談所です。「パートナーエージェント」さんよりも費用が高めですが、費用が高いからこそ「本気で結婚したいと思っている会員さん」しかいません。さらに言えば、成功報酬(※成婚料)がそれなりに高額だからこそ、カウンセラーさんの真剣度も全然違ってくるわけです。

「OTOCON(おとコン)」さんは婚活パーティーサイトなんですが、使い方によっては「すぐにでも結婚したい派」の人にも利用価値が高いと思います。なぜなら、「1年以内に結婚したい人限定イベント」のような結婚を前提としたパーティーが多いからです。参加費のみで利用できるので、日程が合えば参加してみるといいです。

 

「じっくり婚活したい派」にピッタリの婚活サイト

ある程度の長い期間に渡ってじっくり婚活したい場合には、データマッチングの婚活サイトが適していると思います。なぜなら、毎月ちょうどいい人数を自動的に紹介してもらえて慌ただしくないですし、カウンセラーさんの過度な介入もなくてマイペースで婚活できるからです。代表的なところで「楽天オーネット」さんあたりが使いやすいです。

データマッチングの婚活サイトなら「ツヴァイ」さんも人気があります。どちらも共通して言えるのが、会員数が多いということです。ある程度の長い期間じっくりと婚活するのであれば、会員数が十分に多くて、確実に紹介してもらえる婚活サイトを選ぶべきではないかと思います。

あせらずに時間をかけて婚活したいという場合に、ひとつ気になってくるのが「費用」の問題です。データマッチング系ですと月会費が1万円程度かかってくるので、支払いが難しい方もいらっしゃるのではないかと思います。そのような場合には、無理せずにネット検索タイプの「ブライダルネット」さんあたりを利用しておくのが無難かもしれません。

 

ケース4.「婚活スペックが低い派」vs「婚活スペックが高い派」

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

年齢、年収、身長、学歴などなど、これらの「婚活スペック」は相手からシビアに見られてしまう部分です。どんなに人間性が素晴らしくても、婚活スペックが低いだけで、婚活サイトの条件検索で除外されてしまいます。

 

もし、自分の婚活スペックに自信がない場合には、「スペックだけでは分からない魅力」を相手に伝える方法について考える必要があります。一番いいのは、自分の魅力を第三者に間接的に伝えてもらうことではないかと思います。



 

「婚活スペックが低い派」にピッタリの婚活サイト

人間の心理として、「第三者の推薦」があると受け入れてもいいかなという気分になものです。特に、「信頼できる人」からの推薦であれば、一度試してみようかなと思うのが普通です。婚活の現場では、優秀なカウンセラーさんに自分のことを推薦してもらえれば、相手も会ってみようかなと思ってくれやすくなります。

「ツヴァイ」さんはデータマッチングタイプなので、スペックの低い人には向いていないように思われがちです。ですが、「価値観」によるマッチングも得意としているので、スペックが低い方でも出会いのチャンスは多いです。必要に応じてスタッフによる「ペアメイキング」のサービスも利用できて安心です。

年収や学歴などの婚活スペックが低い場合には、婚活パーティーなどの現場に直接行ってみましょう。そして、積極的に話しかけて、トークや笑顔で「相手の感覚的な部分」を刺激することが大切になってきます。もちろん練習が必要だと思いますが、やるだけやってみる価値は高いです。

 

「婚活スペックが高い派」にピッタリの婚活サイト

婚活スペックが高い方は、基本的にはどの婚活サイトでも出会いのチャンスはたくさんあります。サポートもそれほど必要ないと思いますので、低料金で利用できる婚活サイトをどれか選ぶといいかもしれません。そこで、信頼性の高い上場企業が運営している「ブライダルネット」さんあたりがいいかもしれません。

婚活スペックが高い方でしたら、婚活パーティーを利用するのも効率的だと思います。ただし、婚活パーティーには必ずしも結婚意欲の高くない人も混ざっているため、相手の見極めが大切になってきます。その点、「OTOCON」さんなら、結婚意欲高めの人限定の企画も多いので、一度試してみるといいかもしれません。

「楽天オーネット」さんは会員数が多いので、スペックの高い方でしたら、相手からの申し込みがかなり殺到する可能性があります。費用は少し高めではありますが、いろいろな相手を比較して選びたい方には利用価値が高いように思います。逆にモテすぎて困ってしまうかもしれませんが・・・

 

ケース5.「人付き合いが苦手派」vs「人付き合いが得意派」

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

人付き合いが得意な人は、どんどん外に出かけて行って、いろんな相手にどんどん声をかけるべきです。あなたの笑顔とトークがあれば、いい人に巡りあうのは時間の問題です。

 

一方で、人付き合いに苦手意識のある人は、メールやメッセージのやり取りから始めて、少しずつ関係を深めていくやり方が適していると思います。無理のない方法でかまわないので、確実に前進していくようにしましょう。



 

「人付き合いが苦手派」にピッタリの婚活サイト

異性とのコミュニケーションに不安感のある方でしたら、やはりカウンセラーさんにサポートしてもらいながらの婚活が無難ではないかと思います。そういう意味では、結婚相談所タイプの「IBJメンバーズ」さんあたりが実績が豊富ですし、カウンセラーさんのサポートの質が高いと評判なので、第一選択肢になるかなと思います。

個人的に要チェックだなと思うのが「e-お見合い」さんです。サービス内容としては、ネット検索&メッセージ交換で相手を探して、全国の店舗で担当者さん立ち会いのもとでお見合いをするというものです。担当者さんが立ち会ってくれるので安心ですし、お店選びなどの面倒くさい作業が必要なくて気軽です。

異性とのコミュニケーションが苦手という方にもうひとつご紹介するとすれば、やはり結婚相談所タイプの「パートナーエージェント」さんあたりが無難な気がします。カウンセラーさんのサポートに定評がありますし、結婚相談所タイプの中では比較的リーズナブルに利用できます。

 

「人付き合いが得意派」にピッタリの婚活サイト

異性とのコミュニケーションに苦手意識がない方であれば、結婚願望のある異性が集まっている場所に出かけて行って、どんどん話しかけてみるのが一番いいと思います。そういう意味では、「エクシオ」さんなどの婚活パーティーに参加するのが効率的ではないでしょうか。

婚活パーティーサイトをもうひとつご紹介するとしたら、「OTOCON(おとコン)」さんなどチェックしてみるといいと思います。「おとなの婚活パーティー」をコンセプトにしているので、他では見かけないようなシブ目の企画などあっておもしろそうな印象があります。

異性とのコミュニケーションが得意な人でしたら、とにかくいろいろな相手に会ってみることが成功の鍵になります。そういう意味では「ブライダルネット」さんで、いろいろな相手に積極的にアプローチする作戦がいいかもしれません。定額3,000円のみで利用し放題なので、費用対効果の高い便利なサービスだと思います。

 

あなたの婚活を応援しています。

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。いろいろお話してきましたが、特に大切なことは次の2点です。

 

・しっかり情報収集すること
・さっそく実際に行動すること

 

一歩前に進めば、見える景色が全然違ってくるもの。うまくいかなくて悔しい思いをすることもあると思いますが、そうした経験のひとつひとつが、あなたをもっともっと魅力的にしてくれるはずです。あなたのことを応援しています。ぜひがんばってください。



婚活サイトおすすめ一覧|口コミ・評判のいい婚活サイトだけを厳選記事一覧

婚活ラウンジIBJメンバーズの特徴は、何と言っても結果が出るまでの期間の短かさ。会員さんの「出会いから結婚までの期間」は平均で約10カ月だそうで、このスピード感にはびっくりしてしまいます。1年以内の成婚をモットーに掲げる婚活サイトさんなので、「結婚までに時間をかけたくない!」という人に最適と言えそうです。気になる最新情報はこちら≫「とにかくサポートが充実してる婚活サイトがいい!」という方には、「I...

パートナーエージェントのコンシェルジュさんたちは、多くの研修でスキルを取得した実力者ぞろいです。そのため、安心感のある的確なサポートが期待できます。また、成婚までのデータを統計した「独自の婚活設計」を会員一人一人の事情に合わせて組んでもらえるため、期間を定めて計画的に婚活を行っていけるのも魅力的だと思います。気になる最新情報はこちら≫過去の会員さんたちの行動データを細かく分析して、サービスに有効活...

「誠心(SEISHIN)」は、30年前に医師の交流団体として設立された婚活サイトさんです。そのため男性会員のほぼ半数は医師の職についていて、ハイスペックな男性を求める女性に利用価値の高い婚活サイトです。定期的に開催されるパーティーに参加するほか、自宅で閲覧や申し込みができる2種類の出会いの方法が選べます。気になる最新情報はこちら≫ハイスペックな男性と結婚したい女性にとっては、選択肢のひとつとなる婚...

婚活とはどのように行うのか、自分に合った活動方法が分からないなどの初歩的な知識にも親切に答えてくれます。婚活を始める前に予備知識を身に付けたいという超初心者さんには、最も適している婚活カウンターです。無料相談のほかにもメールで結果を教えてくれるWEB診断など、様々な方法で婚活への第一歩が踏み出せます。気になる最新情報はこちら≫結婚相談所タイプの婚活サイトの中では、かなりリーズナブルな価格設定なのが...

会員のプロフィールを掲載した独自の会員誌が発行されるほか、希望する条件を基にしたデータが毎月一定数紹介されるので、自宅にいながらでも気になる相手を見つけられるシステムとなっています。アドバイザーによるマッチングは基本行われませんので、自分の力で相手と巡り合いたいと希望する方に適した婚活サイトです。気になる最新情報はこちら≫「楽天オーネット」さんは、いろいろな意味でよくできた婚活サイトです。まず、楽...

活動開始から「6カ月以内」の成婚率が高いというデータがあり、なるべく短期間で相手を見つけたいという方にとって選択肢のひとつになる婚活サイトです。独自のユニークなサービスも多く、例えば自衛隊員の方を対象にしたサービスや、シングルマザー向けプランなど、オリジナリティを活かした取り組みも魅力的です。気になる最新情報はこちら≫個人的にいいなと思うのが「シングルマザー限定プラン」です。月会費がかなりお安く設...

「ツヴァイ(zwei)」はイオングループが運営する大手の婚活サイトです。全国に数多くの店舗があるため、地方にお住まいの方でも利用しやすいのが特徴です。独自のデータマッチングシステムには定評があり、一般にはデータ化しにくい「価値観」でのマッチングサービスなども好評です。お互いの相性をより高い精度で分析してもらえるため、「実際に会ってみたら期待通りだった!」と思えるはずです。気になる最新情報はこちら≫...

結婚情報誌のゼクシィがプロデュースしているネット婚活サイト。サービス開始から間もない「後発組」のネット婚活サイトですが、逆に言えば、他の婚活サイトのシステムを研究し尽くして、より使いやすい工夫が満載という印象です。スマホで気軽に婚活したい方に向いています。婚活コンシェルジュと呼ばれるスタッフさんが、お見合いの段取りを代行してくれるサービスも好評です。気になる最新情報はこちら≫個人的にいいなと思うの...

「エキサイト恋愛結婚」は、2003年に運営を開始した老舗のネット婚活サイトです。、累計会員数は20万人にだそうで、かなり活発に運営されていることが分かります。無料で会員登録や検索ができるほか、有料会員に登録するとメッセージは回数制限なく楽しめます。スマホやタブレットでも閲覧可能ですので、場所を選ばずに活動できます。気になる最新情報はこちら≫「エキサイト恋愛結婚」のいいところは、とりあえず「無料会員...

ユーブライドは、会員数が日本最大級の、ネット検索タイプの婚活サイト。設立から15年あまりで累計登録数が100万人を突破したそうです。人気の秘密は、低価格でありながらプランが充実しているところ。コンシェルジュサービスや婚活パーティの特別割引など、うれしい特典がいろいろあります。予算が少ないけど婚活したいという方に向いていると言えそうです。気になる最新情報はこちら≫ユーブライドは「無料」もしくは「低料...

設立から16年と長期運営しており、活動している会員数は20万人以上もいる老舗のネット婚活サイトです。婚シェルと呼ばれるスタッフは、お相手紹介から活動プラン作成まで幅広く会員をサポートしてれます。半年での婚活を推奨しており、毎月1万人以上のカップルを誕生させています。気になる最新情報はこちら≫ブライダルネットの運営会社は、結婚相談所から婚活パーティー運営まで、婚活業界で幅広く事業展開している大手企業...

設立より15年で累計3万人以上の成婚者を出した老舗のネット婚活サイトです。成婚までの交際期間は平均5.3カ月とスピーディで、特に結婚を真剣に考えている会員が多いことがうかがえます。大手企業に勤める男性会員が多く、安定した暮らしを求める方にも適しています。気になる最新情報はこちら≫最近ではよく見られるようになってきた「価値観」を重視したマッチングシステムですが、そもそもの元祖はエンジェルさんではない...

15万人以上と多くの会員数を持つ、結婚相談所が運営するお見合いサイトです。会員登録や会員検索などの基本システムをはじめ、お見合い費用もかかりません。お見合いに望む前にメッセージ交換を通して相手と交流ができるので、お互いに気になった相手とのみ会うことができます。気になる最新情報はこちら≫「e-お見合い」さんのすごいところは、使い方しだいでは「完全無料」で婚活できるところです。登録が無料、検索が無料、...

東京青山で結婚相談所を経営している会社が手掛けるプチお見合いサイトです。スタッフが理想に合う相手を紹介し、レストランなどの場所で1対1のお見合いをセッティングしてくれます。結婚相談所ほど堅くなりすぎず婚活パーティーよりも密接な相手との関係を築ける利点があります。気になる最新情報はこちら≫クラブエクセレンスについて個人的にいいなと思うのが、登録だけしておけば、全ておまかせで婚活が進んでいくところです...

世界に多くの登録者を誇るSNSサイトFacebookを利用したネット婚活サイトです。毎日男女合計2000人もの会員登録があり、累計600万人もの多くの方が利用しています。実名は伏せて登録されFacebook上では情報を隠せるほか、トラブル時の弁護士サポートなど個人を守るシステムも充実しています。気になる最新情報はこちら≫最近人気の婚活アプリ。なかでも一番人気が「Pairs(ペアーズ)」です。使い方...

結婚情報誌の「ゼクシィ」が手掛ける婚活パーティサイトです。1回で10〜15名の参加者との交流が期待できるので、多くの人と出会いのチャンスが生まれます。クッキングスタジオや旅行会社とも提携しており、旅行や料理を通しての婚活が行えるのも魅力です。気になる最新情報はこちら≫婚活パーティー系の婚活サイトを選ぶ基準として、運営会社の集客力というのは重要なポイントです。参加者が少ないとパーティーが成り立ちませ...

参加者総数は8年連続で1位を獲得しており、総数は46万人と非常に多くの方が利用されている婚活パーティーサイトです。全国で様々なパーティーが毎日行われ、開催数の多さも魅力です。レギュラーパーティーでは1対1の完全着席制で行えますので、じっくりと相手を知ることができます。気になる最新情報はこちら≫「エクシオ」さんの最大の特徴は、全国47都道府県全てで婚活パーティーを開催しているところです。婚活パーティ...

動員人数は380万人を超える22年の歴史を持つ婚活パーティーサイトです。毎月1500本以上のパーティーを開催し、最多人数は300人以上の大規模なものもあります。結婚を意識した方限定や自衛隊とのコラボ企画などの内容も豊富で、毎回30~40%の割合でカップルを成立させています。気になる最新情報はこちら≫シャンクレールさんは他にはない企画・イベントが豊富なことで定評があります。例えば、友だちといっしょに...

運営開始から10年以上に渡って関西方面向けの婚活パーティーを企画し続けている婚活サイト。累計参加数はすでに10万人を超えているそうです。人数や出会いの考え方によって4つのパーティースタイルから検索することができます。自分に合う出会いの形が分からないという方にも、いろいろ試してみる楽しみがあります。気になる最新情報はこちら≫「フィオーレパーティー」さんの特徴は、「関西」を中心に婚活パーティーのイベン...

1ヶ月のパーティー参加者数が4万人を超えるほどの人気の婚活パーティーサイト。企画の8割以上が満席になるほどだそうです。運営会社は「ブライダルネット」なども手がけている上場企業のIBJさん。信頼と実績を重視する方にとっては、選択肢のひとつになると思います。気になる最新情報はこちら≫数ある婚活パーティーサイトの中から「PARTY☆PARTY」さんを選ぶ理由は、やはり「上場企業ならではの安心感」ではない...

結婚相談所タイプの「パートナーエージェント」と同じ会社が運営する婚活パーティーサイト。婚活のプロ集団ですので、結婚につながる本気の出会いを演出してくれます。男女ともに8名程度の少人数体制を基準として開催していますので、落ち着いて会話を楽しめるのが特徴です。気になる最新情報はこちら≫私たちが婚活パーティーに参加するのは、近い将来に「結婚したい!」という目的があるからです。ですが、実際の婚活パーティー...

結婚相談所などを営む大手企業が運営している会員数35万人以上の最大級の合コンサイトです。会員は20代〜30代前半が大半を占め、他のサイトと比較しても低い年齢層の方が多いですね。相手探しから始まるセッティングプランと企画に参加するパーティープランがあり、複数でも1人でも参加が可能となっています。気になる最新情報はこちら≫一般的な合コンで恋人ができる確率はかなり低いといわれます。原因のひとつが、お友達...