Q6.婚活がなかなかうまくいかないのですが、このまま婚活をズルズル続けていていいものでしょうか?

婚活を始めて半年ほどたちます。今度のデートですでに回数が7回目になりますが、このままズルズル婚活してていいのかどうか悩んでいます。デートしても楽しい話とかぜんぜんできないですし、いつも気まずい雰囲気のまま終わって次につながりません。やっぱり自分には結婚は無理なんじゃないかと思って、完全に自信を失いかけています。まだまだがんばった方がいいのか、どこかで見切りをつけた方がいいのか、アドバイスをいただけますでしょうか。

婚活期間が半年程度を超えてくると、あせりの気持ちが少しずつ出てくるものです。特に、何らかの婚活サイトを利用している場合は、費用もかかってしまうわけですし、このまま続けるべきかどうか悩んでしまうのは当然です。

 

ですが、半年以上婚活している人は普通にいますし、この時点であきらめるのは早過ぎるように思います。せっかくここまで続けてきたわけですし、半年間のがんばりを無駄にしないためにも、もう少し続けてみてはいかがでしょうか?

 

半年間の婚活を冷静に振り返る

 

とはいえ、今までと同じやり方を続けていていいかどうかは、よく考えるべきだと思います。つまり、ここ半年間で婚活がうまくいかなかったのはなぜか、原因をよく考えるべきだと思うわけです。

 

例えば、楽しい話ができないのであれば、楽しい話ができるようになるためにどのような努力をしたでしょうか? 外見に自信がないのであれば、外見の印象を少しでもよくするために、どのような工夫や改善をしたでしょうか?

 

婚活がうまくいかない原因は何か?
  • コミュニケーションの問題?
  • 外見の問題?
  • 自分の婚活スペックの問題?
  • 相手に対して求める条件の問題?
  • たまたま巡り合わせが悪かっただけ?

 

何が悪かったのかを自分なりに書き出してみて、「これはこうやって失敗したから、次はこういうやり方を試してみよう!」という作戦を立ててみましょう。自分のやり方を少しずつ見直していきながら、婚活を通じて自分を成長させていきましょう。

 

婚活アドバイザー結愛(ゆあ)

 

半年間経験してきたことは、たとえそれが失敗だったとしても、あなたにとってかけがえのない財産です。いろいろ失敗してきた経験があるからこそ、改善点も見えてくるものだからです。



 

ちなみに、地球上には70億人を超える人間がいるそうです。そう考えると、だれかとだれかが偶然出会って、しかもお互いに理想の相手だったりするのは、まさに「奇跡」というしかないですよね。

 

ひとつひとつの出会いには大切な意味がある

 

半年程度であきらめるのは早すぎます。もしかすると、次のデートか、その次のデートで、お互いにしっくりくる相手と出会えるかもしれません。今は回数をこなして経験を積みながら、「この人だ!」と思える相手に出会うチャンスを気長に待つしかありません。

 

逆に、「この人だ!」と思える人に出会えたときに、会話が弾まないなどのミスをしないように練習していると思ったらどうでしょう? ひとつひとつの出会いには、全て意味があるということが分かっていただけるかと思います。

 

チャンスはもう目の前まできています。そのチャンスを絶対に逃さないように、前向きな気持で婚活に取り組んでくださいね。