婚活で失敗しないための心構えとは?

 

婚活で失敗しないためには、専門家のアドバイスを受けることも大切

 

勇気を出して「婚活の第一歩」を踏み出したとしても、必ずしもすぐに相手が見つかるわけではありません。もちろん、すぐに相手が見つかる場合もありますが、思ったより時間がかかってしまうことの方が普通です。

 

相手から選んでもらうために「自己改革」が必要

 

婚活というのは、「自分が相手を選ぶ」ことであると同時に、「相手に自分を選んでもらう」ことでもあります。そのため、「私はこうだ!」という自己主張だけでは不十分で、「相手から見て自分はこう見えているのでは?」という客観的な視点も必要になってきます。

 

婚活は自己主張だけではダメ
  • 自分が相手を選ぶ・・・相手に求める条件を明確にする、積極的に行動する
  • 相手に自分を選んでもらう・・・自分の欠点を洗い出し、欠点を克服する

 

相手から自分を選んでもらうためには、これまでの自分をかなり大きく「自己改革」しないといけない場合も多いです。これまでの自分の考え方や習慣を否定することから始めないといけないため、自信をなくして精神的に辛くなってしまうことも少なくありません。

 

このような自己改革のプロセスにはどうしても時間がかかってしまうものです。そのため、相手が見つかるまでには一定の時間が必要になってくるわけです。「婚活地獄」などという言葉がありますが、婚活というのは、とても苦しい時期を乗り越えないといけないものなんです。

 

婚活で「失敗する人」と「成功する人」の違い

 

これから婚活を始めようと思っているあなたには、まず最初に、「失敗する人」と「成功する人」の違いを知っておいていただきたいと思います。この違いを意識できているかどうかだけでも、婚活にかかる期間が大きく違ってくるはずです。

 

婚活が失敗する人のパターン
  • 消極的・・・相手からのアプローチを待ってるだけ
  • 悲観的・・・くよくよ悩んで前に進めない
  • 頑固・・・全て自己流でなんとかしようとする


 

自分から積極的にアプローチできない理由は、「もし断られてしまったらどうしよう?」という恐怖心があるからだと思います。多くの人が、「成功する確率が200%あるという確信が得られるまでは・・・」という初歩段階で行動できなくなってしまっているわけです。

 

それから、実際に断られてしまった場合に、心が折れてしまって行動できなくなってしまう方もいらっしゃいます。気持ちは分かるのですが、婚活というのは本来そういうものなので、何度でも気持ちを切り替えて「次!次!」と前進しないといけません。

 

ちなみに、相手から断られてしまうのは、何か原因があるからだと思います。その原因が自分で分かる場合はいいですが、自分では分からないことも多いと思います。そういう意味で、全て自己流でなんとかしようとすると、どうしても効率が悪くなるのが避けられません。

 

婚活が成功する人のパターン
  • 積極的・・・相手を探すための何らかの行動を起こす
  • 楽観的・・・くよくよ悩まずに確実に前進する
  • 素直・・・専門家や経験者のアドバイスをとり入れる


 

婚活で成功する人というのは、自分から積極的に行動するものです。これは、もともと積極的な性格の人だからということではなく、目標を達成するために、自分の気持ちを奮い立たせて主体的に行動しているわけです。

 

また、婚活がうまくいかずに悩んでしまうようなときでも、くよくよと「悩む」ことに集中するのではなくて、「改善策を考える」ことに集中します。何が悪かったのを分析して、次は少しでもうまくいくように前向きに考えるわけです。

 

そして、婚活で成功する人は、自分の意見だけに固執しないのも特徴です。自分のやり方でうまくいかないのであれば、他の人のやり方も柔軟にとり入れて、一度やってみようと考えるわけです。特に、すでにうまくいった経験のある人や専門家のアドバイスをとり入れることで、いい結果につながる可能性がグッと高まります。