(2)エゴが強いと結婚できない

 

結婚したくても結婚できない人が多いです。婚活をしても成果を得られず結婚できない人も非常に多いです。ではいったい何が原因なのか? 婚活活動をしてるが上手くいかない人を観察してわかったことがあります。共通してるのは自我が確立されてることです。つまり、エゴが強いということになります。

 

※エゴ・・・自我、自己、わがまま、利己主義などの意味

 

年齢を重ねると、それまでの人生経験により価値観がかたまってきます。好き嫌いもほぼ決まってきます。また、自分の生活スタイルも決まってくるので、それを変えたいとは思わなくなるばかりか、変えることは嫌だという気持ちになってきます。

 

ある程度、歳を取ると良くも悪くも自分らしさが出来るので、そのことで相手と相性が良い異性を見つけることは非常に難しくなってきます。若い人でも結婚することで独身時代よりも我慢したり妥協したりすることが出てきます。しかし、若いので順応性があります。独身が長い人だと順応性がないばかりか、順応しようという気持ちもないために、自分との相性を自分を正としてくれる人だけを見つけようとします。

 

人間はそれぞれ違いますし、個性も異なりますから、全ての項目で合う人を探してたのでは結婚できないのは当たり前です。どうして結婚したいのかをはっきりと答えられるでしょうか?

 

もし、1人だと淋しいからという理由だけですと婚活で損してしまいます。淋しいというだけなら恋活をして恋人がいれば叶えられることです。恋人の関係をずっと継続すれば解決できる問題になります。

 

そうではなく、結婚することで人生を謳歌できるという前向きな理由が必要になります。最初はそこまで考えられなくても、そういう意識は頭の隅に入れておくのがいいです。今の仕事は辞めたくない・今の生活地域からは離れてくない・今の趣味趣向は変えたくないなどと自分の都合ばかりを考えてるのなら、結婚する意味があるのか疑問です。

 

結婚すれば育ってきた環境も異なり、経験してきたことも異なり、趣味趣向ももちろん異なります。その中で2人で生活するわけです。話し合いの中で決め事をし、家族として新しい生活スタイルを作るのが結婚です。

 

結婚の良さは自分の都合良く生活できるという自我の欲求を満たすことでなく、2人で生活すれば楽しいことは2倍に楽しくなり、悲しみは半分になります。婚活してるが結婚できないという方は、思い当たる節がないか自分の心に尋ねてみてください。