(5)婚活で失敗する原因は真面目過ぎる性格かもしれません

※読者様より合コンに関する体験談をいただきました。

 

 

婚活企画を常に任される立場の私です。もちろん私も婚活をしてるメンバーに入ってます。月に一度は婚活をしてる男性メンバーを集めて女性メンバーとの婚活合コンを企画してます。

 

女性メンバーは友人・知人からの紹介がほとんどです。いきつけの飲み屋のマスターからの紹介であったり、仕事関係の女性からの紹介であったりといろいろです。私はありがたいことにお誘いを受けることが多いです。

 

私一人で婚活合コンは出来ませんから、私の友人を中心に男性メンバーを選抜するのですが、これが非常に難しいです。企画する私も婚活を成功させたいので、誘う男性にも女性人気が高そうなメンバーを選びたいのです。

 

しかし、失敗することが多いです。男性メンバーに変な人間がいるわけではないです。みんな、仕事も真面目で結婚するには理想的な男性なのですが、とにかく真面目過ぎて女性との会話がカタイのです。それで女性との距離感が全く縮まらずに失敗するのが主な原因です。

 

女性からは誠実で真面目な男性希望とよく言われますが、その条件だけでしたら、私が選んでる男性は全員が誠実で真面目なのです。にもかかわらず婚活合コンを開くと女性からは不人気で失敗してしまいます。あまりに真面目過ぎると敬語で最初から最後まで会話が続くので親近感も持てないし、距離感が全く縮まらないのが原因です。

 

また、会話の内容にも原因があります。女性へ質問するのは良いのですが、一方通行の質問ばかりで、その後に会話の広がりがなく、質問しては答えて終わりというケースばかりです。どんなに誠実で真面目でも相手を楽しませることが出来るコミュニケーション力がないと、堅苦しくて次も会いたいと思ってもらえないようです。

 

婚活で失敗しないためにも男性であれば、女性に質問した場合、答えを1つ待つだけでなく、その答えから会話をどんどん広げていけるように会話のバリエーションを備えておく必要があります。

 

まずは聞く力で、次に話させる力です。会話を広げるにも自分ばかりが話して会話を広げるのでなく、相手が自然と会話したくなるような状況を作り出してあげると、質問した自分に対しての親近感がかなりアップします。

 

毎回誘っては女性と連絡先を交換するものの、全く関係性が発展せず失敗に終わる友人がいます。私とのメールでも見ていてわかるのですが、内容があまりに真面目過ぎるのです。あまりに真面目過ぎると女性も会話しづらいだろうなと思います。

 

その辺が婚活で失敗する原因だとたまに諭すのですが、本人は真剣にやってることなので真面目な性格を否定することが出来ず困ってます。今、その友人はアラフォーにして女性とのコミュニケーション能力を鍛えてるところです。